聖地・ゆかりの地

広告
豊中

豊中市役所でB’z松本孝弘の手形が公開開始 魅力発信コーナー”TIP”オープンで

豊中市役所第一庁舎1階に新設される魅力発信コーナーTIP(Toyonaka Information Place)で、2020年2月に同市の名誉市民となったB'zのギタリスト・松本孝弘の手形が、2021年4月より展示されることが明らかとなった。
豊中

B’z松本孝弘の豊中市展示手形、Twitterで先行公開

B'zのギタリスト・松本孝弘が大阪府豊中市の名誉市民に決定したことを受け昨年9月に行われた名誉市民称号贈呈式で採取されていた、展示用の手形の写真が、贈呈から丸1年を迎えた26日、豊中市公式広報ツイッターで先行公開された。
聖地・ゆかりの地

次長課長・河本準一、稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」を訪れる

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一が、B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」(=岡山県津山市)を訪問した。河本は、イナバ化粧品店に「おめぇに喰わせるタンメンはネェ」という自身を代表するギャグを記したサインを寄贈。また、お笑い芸人・ハロー植田も偶然同店を訪れたとのことで、店主・邦子さんと二人の貴重なスリーショットが公開されている。
聖地・ゆかりの地

ハードロックカフェ大阪展示のB’z松本サイン入りギターはどうなるのか

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ 大阪」(大阪市中央区)が、2021年1月31日(日)で閉店し、約29年間の歴史に幕を下ろす。 同店は、日本として史上初めてB'zのギタリスト・松本孝弘のシグネイチャーモデルのギターが展示されていることでも知られているが、このギターは閉店後、どうなるのだろうか?
聖地・ゆかりの地

B’z松本ギター&TMGサイン展示の「ハードロックカフェ 大阪」が閉店へ

ロックユニット「B'z」のギタリスト・松本孝弘のシグネイチャーモデル・ギターと、松本が結成した日米HR/HMバンド「TMG」のメンバーのサインが展示してあるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ 大阪」(=大阪市中央区南本町)が、2021年1月31日(日)で閉店することが、明らかになりました。
聖地・ゆかりの地

勝新太郎とB’z稲葉浩志・松本孝弘が出会ったエピソードと、伝説の酒場 「田賀」

東京港区・赤坂。東京メトロ「赤坂見附」駅から徒歩約3分の場所に、昭和の名優・勝新太郎とB'zのヴォーカル・稲葉浩志、ギター・松本孝弘らが出会ったという、酒場「田賀」(たか)が存在している。この店で勝と稲葉、松本らはどのようにして出会い、どのような関係を築いたのか。筆者が実際の取材を元に、エピソードをまとめた。
津山

B’z「Easy Come, Easy Go!」が岡山県津山市の保留音に 市役所など7月から

B'zのヒットシングル「Easy Come, Easy Go!」が、2020年7月より、ヴォーカル・稲葉浩志の出身地である岡山県津山市の本庁舎や市立図書館など9施設で電話の保留音として使用されることが明らかになりました。
豊中

豊中市のB’z松本孝弘さんへの”神対応”が話題に 市長は『NEW LOVE』Tシャツ着用 号外配布&PDFダウンロード可 愛情たっぷりツイートも

B'zのギタリスト・松本孝弘さんに対する故郷・大阪府豊中市の”神対応”が密かに話題となっている。豊中市公式広報ツイッター(@toyonaka_kouhou)では、26日に名誉市民に選ばれた松本やB'zに関するツイートが多数投稿。長内繁樹市長が松本の直筆サインを持ち、B'zのアルバム『NEW LOVE』のTシャツを着用している写真も投稿された。
津山

間寛平さん「B’zの稲葉君のお母さんです、めちゃ優しいお母さんでした」 番組ロケで津山を訪問 #津山 #寛平さんぽ #イナバ化粧品店 #稲ママ #稲葉浩志 #178津山ファンクラブルーム

お笑いタレントの間寛平さんが、2019年10月30日(水)に自身のTwitterを更新し、ロックユニット「B'z」のヴォーカル・稲葉浩志さんの母・邦子さんとのツーショット写真を投稿されました。番組ロケで岡山県津山市を訪問された模様です。
津山

B’z稲葉浩志さん地元・津山でカラオケ大会開催 稲葉なおとさんトークショーも #稲葉浩志 #稲葉なおと #津山

B'zのヴォーカル稲葉浩志さんの地元・岡山県津山市で「B'z カラオケ大会」が行われ、大いに盛り上がった模様です。また同日、同イベントの前に、稲葉さんのいとこで一級建築士・写真家・作家の稲葉なおとさんのトークショーが行われました。
広告
タイトルとURLをコピーしました