YouTubeチャンネル登録はこちら >
TwitterはこちらLINEはこちら

津山市

津山

連続テレビ小説「あぐり」が再放送 B’z稲葉浩志出身・津山高校でも撮影

1997年にNHKで放送された連続テレビ小説「あぐり」が、2021年3月29日(月)よりBSプレミアム、BS4Kでアンコール再放送。同作では、B'zのヴォーカル・稲葉浩志の出身校である岡山県立津山高等学校でもロケが行われている。
関係者

稲葉なおと、B’z配信ライブを親族で視聴 稲葉浩志父との秘蔵写真を公開

B'zのヴォーカル・稲葉浩志のいとこで紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏が、B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』を親戚一同で視聴したことを、自身のInstagramで報告。さらに自身が幼少の頃に叔父の稲葉一夫氏(稲葉浩志の実父)と一緒に収まった写真を、公開した。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

オダギリジョー「B’zの稲葉さんとかはコンサートをやることで津山に恩返しができる」インタビューでコメント

俳優や映画監督のオダギリジョーが、テレビ番組の取材インタビューで、同じく岡山県津山市出身のB'zのヴォーカリスト・稲葉浩志を引き合いに出し、地元で開催された映画祭に自身が出演することについてコメントした。
聖地・ゆかりの地

次長課長・河本準一、稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」を訪れる

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一が、B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」(=岡山県津山市)を訪問した。河本は、イナバ化粧品店に「おめぇに喰わせるタンメンはネェ」という自身を代表するギャグを記したサインを寄贈。また、お笑い芸人・ハロー植田も偶然同店を訪れたとのことで、店主・邦子さんと二人の貴重なスリーショットが公開されている。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

「津山国際環境映画祭」に稲葉浩志(B’z)がメッセージ

2021年1月30日(土)と31日(日)に「第1回津山国際環境映画祭」が岡山県津山市の津山文化センター 大ホールで開催され、同市出身でロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志が、応援メッセージを寄せた。
イナバ化粧品店

B’z稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」がInstagramアカウントを開設

B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の実家で、母・邦子さんが経営する「イナバ化粧品店」(岡山県津山市)が、Instagramアカウントを開設したことを発表しました。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

お笑い芸人・ハロー植田、B’z稲葉浩志実家「イナバ化粧品店」を2週連続で訪問

お笑い芸人・ハロー植田が、B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の実家で母・邦子さんが営む「イナバ化粧品店」(岡山県津山市)を2週連続で訪問しました。
イナバ化粧品店

B’z稲葉浩志母、息子の誕生日に全国のファンから寄せられた沢山の花に囲まれる

B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の母・邦子さんが、息子の誕生日に全国のファンから寄せられた花々に囲まれました。
津山

B’z「Easy Come, Easy Go!」が岡山県津山市の保留音に 市役所など7月から

B'zのヒットシングル「Easy Come, Easy Go!」が、2020年7月より、ヴォーカル・稲葉浩志の出身地である岡山県津山市の本庁舎や市立図書館など9施設で電話の保留音として使用されることが明らかになりました。

B’z看板、ポスターなどが「178津山ファンクラブルーム」に寄贈 ブックセンターコスモ津山店閉店で

岡山県津山市出身の稲葉浩志がヴォーカルを務めるロックユニット「B'z」の巨大屋外看板、直筆サイン入りポスターなどが、先月閉店したブックセンターコスモ津山店から「178津山ファンクラブルーム」に寄贈されました。
下記ボタンから簡単登録可!更新通知が便利!
タイトルとURLをコピーしました