タイアップ

「いいにくいことをいう日」で公式が「リポビタンD」の正式な読み方は「デー」と周知 B’z『5 ERAS』では…

Twitterの公式アカウント「【リポD】ラグビー応援部」では、大正製薬「リポビタンD」の正式な読み方が「リポビタン“ディー”」ではなく「リポビタン“デー”」であるという事実が周知された。同アカウント曰く、これはドイツ語読みであるという。一方『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3』では、ヴォーカル・稲葉浩志が「リポビタン“ディー”」と発音する場面がみられた。
B'zのサポートメンバー

全世界からの外国人の新規入国、あす30日から原則禁止へ コロナ禍のB’zもミュージシャン起用など影響受ける

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が欧州を中心に感染拡大を見せていることを受け、岸田総理大臣は30日午前0時から世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止することを29日、明らかにした。B'zは、コロナ禍の前には海外出身のミュージシャンをサポートメンバーに起用し、ライブ活動を行っていた。
B'z presents LIVE FRIENDS

坪倉唯子、B’z『LIVE FRIENDS』配信ライブを宣伝「RHも含めて楽しい幸せ過ぎるひと時」

シンガーの坪倉唯子が28日、自身のTwitterで、B'z公式アカウントの投稿を引用リツイート。『B’z presents LIVE FRIENDS』配信ライブ(12月24日20時~1月3日)を、改めて宣伝した。
人物

片岡愛之助

六代目 片岡 愛之助(かたおか あいのすけ 本名:片岡 寛之、かたおか ひろゆき)とは、日本の歌舞伎役者。俳優、タレント。歌舞伎名跡「片岡愛之助」の当代。1972年3月4日生まれ。大阪府堺市西区出身。血液型B型。妻は女優の藤原紀香。B'z松本孝弘・稲葉浩志らと家族ぐるみの交流がある。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

元うたのおねえさん・安藤なおこ、『UNITE #01』を観てB’zにハマったと明かす

かつてNHK BSプレミアムで放送されていた「おとうさんといっしょ」で初代うたのおねえさん(2013年~2018年)を務めていた安藤なおこが、『B'z presents UNITE #01』を観賞して以来B'zにハマっていることを、SNSで明かした。
FRIENDS Ⅲ

チェリスト・諸岡由美子、B’z『FRIENDS Ⅲ』演奏参加を発表

チェロ奏者の諸岡由美子が26日、自身のブログ記事で、B'zの新コンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(12月8日発売)に演奏で参加していることを発表した。諸岡はこれまで、ソロ名義としては稲葉浩志「ジミーの朝」、それ以外ではB'z『NEW LOVE』(アルバム)、松本孝弘「月光かりの如く」などへの参加歴がある。
ミュージシャン・関係者

サックス奏者・平原まことさんが逝去 B’z「敵がいなけりゃ」参加

かねてより闘病中だったマルチサックスプレイヤーの平原まこと(ひらはら まこと、本名:智=まこと=)さんが2021年11月26日、胃がんのため死去した。69歳だった。告別式は家族のみで行い、今後メモリアルコンサートの開催を検討しているという。
タイアップ

「いいにくいことをいう日」で公式が「リポビタンD」の正式な読み方は「デー」と周知 B’z『5 ERAS』では…

Twitterの公式アカウント「【リポD】ラグビー応援部」では、大正製薬「リポビタンD」の正式な読み方が「リポビタン“ディー”」ではなく「リポビタン“デー”」であるという事実が周知された。同アカウント曰く、これはドイツ語読みであるという。一方『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3』では、ヴォーカル・稲葉浩志が「リポビタン“ディー”」と発音する場面がみられた。
B'zのサポートメンバー

全世界からの外国人の新規入国、あす30日から原則禁止へ コロナ禍のB’zもミュージシャン起用など影響受ける

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が欧州を中心に感染拡大を見せていることを受け、岸田総理大臣は30日午前0時から世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止することを29日、明らかにした。B'zは、コロナ禍の前には海外出身のミュージシャンをサポートメンバーに起用し、ライブ活動を行っていた。
B'z presents LIVE FRIENDS

坪倉唯子、B’z『LIVE FRIENDS』配信ライブを宣伝「RHも含めて楽しい幸せ過ぎるひと時」

シンガーの坪倉唯子が28日、自身のTwitterで、B'z公式アカウントの投稿を引用リツイート。『B’z presents LIVE FRIENDS』配信ライブ(12月24日20時~1月3日)を、改めて宣伝した。
人物

片岡愛之助

六代目 片岡 愛之助(かたおか あいのすけ 本名:片岡 寛之、かたおか ひろゆき)とは、日本の歌舞伎役者。俳優、タレント。歌舞伎名跡「片岡愛之助」の当代。1972年3月4日生まれ。大阪府堺市西区出身。血液型B型。妻は女優の藤原紀香。B'z松本孝弘・稲葉浩志らと家族ぐるみの交流がある。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

元うたのおねえさん・安藤なおこ、『UNITE #01』を観てB’zにハマったと明かす

かつてNHK BSプレミアムで放送されていた「おとうさんといっしょ」で初代うたのおねえさん(2013年~2018年)を務めていた安藤なおこが、『B'z presents UNITE #01』を観賞して以来B'zにハマっていることを、SNSで明かした。
FRIENDS Ⅲ

チェリスト・諸岡由美子、B’z『FRIENDS Ⅲ』演奏参加を発表

チェロ奏者の諸岡由美子が26日、自身のブログ記事で、B'zの新コンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(12月8日発売)に演奏で参加していることを発表した。諸岡はこれまで、ソロ名義としては稲葉浩志「ジミーの朝」、それ以外ではB'z『NEW LOVE』(アルバム)、松本孝弘「月光かりの如く」などへの参加歴がある。
ミュージシャン・関係者

サックス奏者・平原まことさんが逝去 B’z「敵がいなけりゃ」参加

かねてより闘病中だったマルチサックスプレイヤーの平原まこと(ひらはら まこと、本名:智=まこと=)さんが2021年11月26日、胃がんのため死去した。69歳だった。告別式は家族のみで行い、今後メモリアルコンサートの開催を検討しているという。
人物

木梨憲武

木梨憲武(きなし のりたけ)とは、日本のお笑い芸人。タレント、画家、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。1962年3月9日生まれ。東京都世田谷区出身。血液型O型。身長177cm。お笑いコンビ『とんねるず』のメンバー。妻は歌手・タレントの安田成美。ロックユニット「B'z」の松本孝弘と家族ぐるみの交友がある。
松本孝弘の提供作品

スガ シカオセルフカバー「Real Face」にB’z松本孝弘がコメント 21日にラジオ初O.A.

スガ シカオのデビュー25周年を記念したニューアルバム『Sugarless Ⅲ』(2021年12月22日発売)に収録されるセルフカバー曲「Real Face(produced by 松本孝弘)」(原曲「Real Face」、アーティスト:KAT-TUN)をプロデュースしたB'z松本孝弘が、コメントを寄せた。17日、スガの公式サイトで発表された。
木梨憲武

木梨憲武、妻・安田成美出演の松本隆『風街オデッセイ』観覧 B’z演奏も

タレントの木梨憲武が、6日放送のTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』に出演。前日に日本武道館で行われ、妻・安田成美が出演した『~松本 隆 作詞活動50周年記念 オフィシャル・プロジェクト!~ 風街オデッセイ2021』第一夜を観覧したことを明かし、B'z「セクシャルバイオレットNo.1」のステージを観たことも明かした。
松本孝弘の提供作品

B’z松本孝弘、スガ シカオAL『Sugarless Ⅲ』収録の「Real Face」をプロデュース

B'zの松本孝弘が、スガ シカオのデビュー25周年を記念したニューアルバム『Sugarless Ⅲ』に収録されるセルフカバー曲「Real Face(produced by 松本孝弘)」(原曲「Real Face」、アーティスト:KAT-TUN)をプロデュースしたことがわかった。25日、両アーティストの公式サイトで発表された。同曲は新たなアレンジで収録となっており、同アルバムは、2021年12月22日に発売となる。
Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-

Tak Matsumoto(B’z)の中止公演プロモーション動画が公開 キャンセル料支援補助金に対し

松本孝弘(Tak Matsumoto)が2016年に行ったライブツアー『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』の東京公演を収めたダイジェスト映像(映像作品『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage- at 日本武道館』収録)が、B'zの公式YouTubeチャンネルで10日、公開された。
TAKURO

TAKURO

TAKURO(たくろう)とは、日本のミュージシャン。ギタリスト、キーボディスト、作曲家、作詞家、編曲家、企業経営者。ロックバンド「GLAY」のリーダー。1971年5月26日生まれ、北海道函館市出身。B'zのギタリスト・松本孝弘と交友関係があることが知られている。
YOSHIKI

YOSHIKI

YOSHIKI(よしき)とは、日本のミュージシャン。ドラマー、ピアニスト、作曲家、作詞家、編曲家、タレント、モデル、ワインプロデューサー、企業経営者。ロックバンド「X JAPAN」のリーダー。B'zのギタリスト・松本孝弘と交友関係があることが知られている。
氷室京介

氷室京介、カリフォルニア豪邸を売却か B’z松本と現地で親交あり

ヴォーカリストの氷室京介が米・ロサンゼルス近郊の大豪邸を売却したと、現地メディア『ロサンゼルス・タイムズ』が報じている。氷室は音楽活動に専念するために、1997年から家族とともに米・ロサンゼルスに在住。また、同じくロサンゼルスに在住するB'zのギタリスト・松本孝弘とは、2016年頃以降に親交を深めている。
川村ケン

川村ケン(Key.)、B’zライブイベント参加に感動「こんなことって…」

キーボディストの川村ケンが、『B'z presents UNITE #01』開催が発表された1日、自身のブログを更新。同イベントに参加することについて、「夢が、また一つ。」とタイトルを付けた記事でファンに報告した。
ライブ

GLAY・HISASHI 、TERUらもB’z「UNITE」開催にコメント「B’zパイセンと対バンだー!」

ロックバンド「GLAY」のギター・HISASHI、ヴォーカル・TERUらも、『B'z presents UNITE #01』が開催されることについて1日、Twitterでコメントした。なおTAKUROは、公式の発表で次のようにコメントしている。
イナバ化粧品店

B’zはリハーサル中 母・邦子さん稲葉に「頑張ってね今月も忙しいから」

B'zが1日時点でリハーサルを行っていることが分かった。稲葉浩志の母・邦子さんは1日、「イナバ化粧品店」のInstagramのライブ配信で、「(稲葉は)元気ですよ。今朝も電話してみました。今日はまた、リハーサルだそうですよ。」と回答した。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

稲葉浩志が対談した動画一覧(en-zine対談含む)

稲葉浩志がこれまでに対談したWEB動画の一覧は、以下の通り。
サム・ポマンティ(Sam Pomanti)

S・サラス、サム・ポマンティがB’z稲葉浩志の誕生日を祝福「またROCKするの楽しみだぜ!」

「INABA / SALAS」としても共演している世界的ギタリスト・スティーヴィー・サラスとB'zのサポートメンバーを務めたことのあるキーボディスト・サム・ポマンティが、B'z稲葉浩志の57歳の誕生日をSNS上で祝福した。
イナバ化粧品店

B’z稲葉浩志、誕生日の朝に母から電話で「もう小さくなってます」ファンには感謝のコメント

B'zのヴォーカル・稲葉浩志が57歳の誕生日を迎えた23日昼、母・邦子さんが、イナバ化粧品店のInstagramアカウントで行われたライブ配信に登場。同日朝に、稲葉本人に直接祝福の電話をしたことを明かした。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

2021年9月23日はB’z稲葉浩志57歳の誕生日 この日テレ朝フェス出演

2021年9月23日はB'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の57歳の誕生日。この日稲葉はB'zとして、テレビ朝日が主催する音楽ライブイベント『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』に出演する。
イナバ化粧品店

B’zデビュー33周年に稲葉ママがコメント「松本さんのおかげ」とも

B'zがデビューから満33周年を迎えた21日、ヴォーカル・稲葉浩志の母・邦子さんがイナバ化粧品店のInstagramアカウントでライブ配信を実施。ファンらに向けて、直接コメントを発した。
イナバ化粧品店

イナママ、B’z「UNITE #01」は配信で視聴か ファンの言葉に涙も

B'zのヴォーカル・稲葉浩志の母・邦子さんがイナバ化粧品店のInstagramアカウントでライブ配信を実施。『B'z presents UNITE #01』について、「私も参加したいんですが、この度はやっぱり...ダメかな?行きたいと思うんだけど、行けれない人も多いから、その方に私も向かうかなぁ。まぁ今回は、行って様子を教えてあげたいんだけど、今回はごめんなさい。」とコメントした。
木村拓哉

木村拓哉、才能に嫉妬する有名人はB’z稲葉浩志 「松本さんのギターにタイマン張れるのは…」

俳優で歌手の木村拓哉が9日放送のTBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』2時間スペシャルに2週連続で出演。質問に7秒以内に回答する企画「モニタリングセブン」で小杉竜一から才能に嫉妬する有名人を聞かれ、B'zのヴォーカル・稲葉浩志の名を挙げた。
木村拓哉

木村拓哉

木村拓哉(きむら たくや)とは、日本のタレント。このページでは木村とB'zのヴォーカル・稲葉浩志の関係やエピソードについて記載する。
イナバ化粧品店

稲葉浩志(B’z)、母・邦子さんのインスタライブに「よう慣れとるなー」と反応

B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志が母・邦子さんのインスタライブについて反応を示していたことがわかった。邦子さんは、店主を務める「イナバ化粧品店」のアカウントが開設された2020年10月から、Instagramのライブ配信にチャレンジ。7月3日からは毎週末、資生堂によるライブコマース企画「FunFun178」を実施し、全9回にわたってライブ配信を行ってきた。
タイトルとURLをコピーしました