稲葉浩志『en-Zepp』『enⅣ』セトリ一覧はこちら

バンビーノ藤田、津山訪問でB’zの秋を感じられる曲紹介 マニアックなものも

スポンサーリンク
美作大学の外観写真 B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影

お笑いコンビ「バンビーノ」の藤田ユウキが2022年10月10日、自身のブログを更新。現在岡山県津山市に滞在しているとして、同市出身のヴォーカリスト・稲葉浩志にちなみ、B’zの秋を感じられる曲を紹介した。

スポンサーリンク

小中高生の間にB’zしか聴いてこなかったという藤田は、人気曲「もう一度キスしたかった」のほかに、よりマニアックな曲の「Warp」「YOU & I」「MY SAD LOVE」「ハピネス」「Black Coffee」を説明付きでそれぞれ列挙。「ロックな稲葉さんの声、なぜかバラードも映えるんですよね。。。日本を代表するボーカリスト、、、」と、稲葉の歌唱を絶賛した。

しかし最終的には、「色々挙げさせて頂きましたが、結局!!!ALONE!!!!ALONEですわ!!」「もう秋でも冬でも!春でも!!夕方以降に聴けばもう泣けちゃう 最強です!!」とコメント。シングル曲「ALONE」を、おすすめした。

スポンサーリンク

藤田は11歳離れた兄の影響でB’zの音楽を知り、小学4年生当時の1995年にリリースされた「LOVE PHANTOM」を聴き、のめり込んだという。

この日藤田は、B’zも1989年10月29日に『B’z CAMPUS-GYM “OFF THE LOCK”』で訪れた(当時:美作女子短期大学)、美作大学の学祭「白梅祭」に出演した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました