広告

B’zの日(びーずのひ)

広告

「B’zの日」(びーずのひ)とは、ロックユニット「B’z」にまつわる非公式的な記念日。毎年2月26日を指す。ヴォーカル・稲葉浩志のファンクラブ会報誌でのコメントがきっかけで、誕生した。

Listen on Apple Music

「B’zの日」の由来・意味

広告

オフィシャルファンクラブ『B’z PARTY』が2000年6月に発行した会報46号掲載の「Q&A」のコーナーで、ファンから「もし『B’zの日』をつくるとしたら、何月何日にしますか?またその理由は?」という質問が寄せられ、これに稲葉が「2月26日 なぜでしょう?」と回答。そしてこの答えが由来となって、その後ファンが、2月26日を「B’zの日」と見做すようになった。なおこれは自然発生的なムーブメントであり、公式的にこの日が記念日扱いされたことはない。またSNSが普及した昨今では、ファンが2月26日をこの日として祝う動向がみられる。

「B’zの日」を2月26日としたことの意味は当時明言されなかったが、その理由を質問者(受け手)に対し逆質問していることからこれが筋が通ったものであることは明白であり、ファンの間では「B」が2番目のアルファベット、Zが26番目のアルファベットであるからだとみて差し支えないものだと考えられている。

その他

広告

長年にわたってB’zのサポートメンバーを務めたキーボディスト・増田隆宣の誕生日が、2月26日である。

(文責/『超(ウルトラ)速報』@ultra_sokuho 管理人・編集長、はやみん)

専門用語
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
広告
超(ウルトラ)速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました