B'z ゆかりの地・聖地巡礼

テレビ番組で取り上げられた話題

タモリ俱楽部で津山市役所のB’z保留音が紹介 選曲理由も改めて言及

14日夜放送のテレビ朝日系『タモリ俱楽部』で、全国各地の電話「保留音」を当てるビンゴゲーム企画が行われ、その中で岡山県津山市役所がB'z「Easy Come, Easy Go!」を保留音にしている事例が紹介された。
聖地・ゆかりの地

鳥栖駅(佐賀)・中央軒、「B’zさんが食べたって聞くんですが本当なんですか?」恐れ多いとツイート

佐賀県鳥栖市・JR鳥栖駅の5・6番ホームにある立ち食いうどん屋などを運営する「中央軒」が11日、Twitterアカウントで、かつてロックユニット「B'z」の二人が同店を訪れたエピソードに直接言及した。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

卒業予定の高校生らに配る冊子「大好き!晴れの国おかやま」にB’z稲葉浩志の名前掲載

岡山県の魅力をまとめた県民向け冊子「大好き!晴れの国おかやま」が、表紙のデザインを差し替え、県内の高校や高専を卒業する生徒らに対して贈られる。制作部数は約2万部で、105校に配布。 また同冊子の「岡山県出身・ゆかりの著名人」という項目([芸能])には、B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の名前も掲載されている。
稲葉なおと

稲葉なおと、『サクラの川とミライの道』を出版 B’z稲葉兄・伸次さんら監修の“津山本”第2弾

紀行作家・一級建築士で、B'zのヴォーカル・稲葉浩志のいとことしても知られる稲葉なおと氏が、16日に講談社から『おはなしSDGs 住み続けられるまちづくりをサクラの川とミライの道』(絵・中村至宏)を出版した。また、物語に登場する“津山弁”の監修は、『旬菓匠 くらや』(=津山市沼)の代表取締役であり稲葉浩志の兄としても知られる稲葉伸次氏と、井上隆士氏が務めた。
津山

B’z津山凱旋ライブの経済波及効果を大学生が調査 アンケート実施中

横浜国立大学経済学部に通う3年生のAさん(@aaa___178)が、居城琢教授の地域経済論のゼミにて「B'zの凱旋ライブが岡山県津山市に及ぼした経済波及効果」について調査している。これに伴い現在WEB上で、当日現地を訪れたファンに、消費額などに関するアンケートへの回答の協力を求めている。
タワーレコード

B’zゆかりタワレコ 梅田大阪マルビル店閉店へ 約26年の歴史に幕

ロックユニット「B'z」にゆかりがあり、同アーティストのグッズなどの展示を行っていたことでも知られる「タワーレコード 梅田大阪マルビル店」(=大阪市北区梅田)が2022年1月19日をもって閉店することが発表された。一方、同じく大阪・梅田に位置する「タワーレコード 梅田NU茶屋町店」(=大阪市北区茶屋町)は存続する。
イナバ化粧品店

インスタライブ中にB’z稲葉浩志から電話が掛かってくるハプニング 化粧品を注文しファン驚き

イナバ化粧品店のInstagram公式アカウントで21日朝に行われたライブ配信で、B'z稲葉浩志本人から母で店主の邦子さんに直接電話が掛かってくる”ハプニング”があった。稲葉は電話で「クレ・ド・ポー ボーテ(Clé de Peau Beauté)」の石鹸を注文した模様。この突然のハプニングに視聴者からは反響が殺到した。
イナバ化粧品店

稲葉なおと、叔母の邦子さんとのツーショット公開 B’z稲葉いとこ&母

紀行作家・一級建築士の稲葉なおとが、「叔母さん(083)」の日に、叔母の稲葉邦子さんとのツーショットをInstagramに公開。B'zのヴォーカル・稲葉浩志のいとこと母が二人で写る、珍しい写真のお披露目となった。
イナバ化粧品店

B’z配信ライブメンバー全員のサイン入りドラムヘッドがイナバ化粧品店に寄贈

B'zのヴォーカル・稲葉浩志の実家で母・邦子さんが経営する「イナバ化粧品店」(=岡山県津山市)に、B'zの無観客配信ライブ『B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』に出演したバンドメンバー全員のサインが入ったドラムヘッドが贈られたことが、明らかとなった。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

河本準一のYouTubeチャンネルでB’z稲葉実家「イナバ化粧品店」訪問時の映像が公開

お笑いコンビ「次長課長」河本準一のYouTubeチャンネル「河本じゅんちゃんねる」で、自身がB'z稲葉浩志の実家「イナバ化粧品店」を訪れた際の映像が、公開された。
この記事を今すぐフォロワーに知らせる
各SNSで更新通知をお届け中!
タイトルとURLをコピーしました