YouTubeチャンネル登録はこちら >
TwitterはこちらLINEはこちら
稲葉浩志(Koshi Inaba)

稲葉浩志個人所有のカスタムバイクが展示中

稲葉浩志所有の「1939 Harley-Davidson EL」(通称:ナックルヘッド)稲葉浩志(Koshi Inaba)
画像出典:基町クレド・パセーラInstagram投稿画像より引用

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

ロックユニット「B’z」の稲葉浩志が所有するカスタムバイク「1939 Harley-Davidson EL」(通称:ナックルヘッド)が、商業施設『基町クレド・パセーラ』(広島市中区)で開催中のイベント「CUSTOM WORLD JAPAN in HIROSHIMA」にて展示されている。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、ロックユニット「B'z」のことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

下記ボタンから簡単登録可!更新通知が便利!

稲葉浩志初のカスタムバイク制作を木村信也に依頼 「1939 Harley-Davidson EL」(通称:ナックルヘッド)を愛機に

稲葉浩志は1997年、元エンジニアの野村昌之の影響などによりバイクに興味を持ち、大型免許を取得。(初めてのバイクとして「Harley-Davidson Shovel-head Engine」(通称:ショベルヘッド)を購入)

そしてその後2000年に、自身初となるカスタムバイクの制作を木村信也に依頼し、2002年に「1939 Harley-Davidson EL」(通称:ナックルヘッド)が完成。以後、同機を自身の愛機として使用している。

木村信也は1992年にZERO ENGINEERING(愛知県岡崎市)を立ち上げ、2006年には「Chabott Engineering」(米ロサンゼルス郊外・アズサ)を立ち上げた世界的なカスタムバイク・ビルダー。
稲葉浩志と深い親交を持っており、2016年には稲葉浩志公式サイト「en-zine」の企画で、稲葉と対談を果たしている。

「CUSTOM WORLD JAPAN in HIROSHIMA」イベント概要

イベント名称「CUSTOM WORLD JAPAN in HIROSHIMA」
開催日時2021年1月16日(土)~2月14日(日)10:00~19:00
場所基町クレド・パセーラ 2F
木村信也 × 稲葉浩志 / カスタムバイク対談 in LA

コメント

タイトルとURLをコピーしました