YouTubeチャンネル登録はこちら >
TwitterはこちらLINEはこちら

稲葉一夫(いなば かずお)

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

稲葉一夫(いなば かずお)は、岡山県津山市出身の、同市川崎にある「イナバ化粧品店」元代表。1932年8月9日生まれ。2016年4月15日逝去。満83歳(85歳)没。津山鶴山ライオンズクラブ第34代会長、本琳寺総代長、東津山保育園理事、JR津山駅名誉駅長などを務めた。なお、B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志の父としても知られている。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、ロックユニット「B'z」のことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

下記ボタンから簡単登録可!更新通知が便利!

経歴

岡山県津山市で、三兄弟の三男として生まれる。明治大学卒業後は府中市役所に勤務。津山に帰郷後は、家業である「イナバ化粧品店」の代表を務めたほか、前出の各役職を務め、地域の発展・振興に大きく貢献した。

妻は稲葉邦子。長男は稲葉伸次(株式会社くらや代表)。次男は稲葉浩志(ミュージシャン)。
兄に稲葉右二(獣医師・元大学教授)、甥に稲葉なおと(紀行作家・一級建築士)がいる。

関連ニュース

稲葉なおと、B’z配信ライブを親族で視聴 稲葉浩志父との秘蔵写真を公開

稲葉一夫のニュース一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました