広告

津山駅の列車接近メロディがB’z「Easy Come, Easy Go!」に 2022年7月1日から

津山駅の駅標の写真津山
画像出典:筆者撮影
広告

JR津山駅(=岡山県津山市)の列車接近メロディ(列車接近警告音)にB’z「Easy Come, Easy Go!」のメロディが使用されることが2022年6月29日、JR西日本のプレスリリースによって発表された。同メロディは7月1日より津山駅全ホームで使用開始となる。またB’zの楽曲のメロディが駅の列車接近メロディに使用されるのは、史上初のこと。

広告

同発表によると、メロディが同曲のものに変更される理由は、7月1日より開催される岡山デスティネーションキャンペーンに合わせるため。津山市出身で市民栄誉賞受賞者の稲葉浩志が所属する「B’z」の楽曲が、BGMに選ばれたという。

参照:JR西日本の公式サイトはこちら>>(※外部リンクに遷移します)

同市では、津山市役所の電話保留音が2020年7月1日から「Easy Come, Easy Go!」のオルゴールバージョンに設定されたという類似の事例もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました