広告

長内豊中市長がB’z松本からの”メッセージ”披露 「一心不乱に練習することが上達につながる」

「第10回 豊中市高校生軽音楽フェスティバル」で挨拶を述べる長内繁樹市長の写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:長内繁樹市長のInstagram投稿より引用
広告

2022年11月6日に大阪府豊中市の服部緑地野外音楽堂で行われた「第10回 豊中市高校生軽音楽フェスティバル」(主催:豊中市)で、長内繁樹豊中市長が挨拶を述べ、同市に寄付を行っている名誉市民のギタリスト・松本孝弘(B’z)からのメッセージを贈った。

広告

長内市長は「この高校生の頑張りに、沢山の楽器の寄付を頂いております」と紹介した上で、「松本さんからメッセージも頂いております」と一言。「やっぱり、一心不乱に練習することが上達につながる」との松本からのメッセージを贈り、「本当に正当な考えだと思います」と自らの言葉を添えた。また続けて、「豊中市からまた素晴らしい名誉市民の松本さんに次ぐこういったアーティストが出ることを期待する」とも述べた。

同イベントは、豊中市内の高校軽音楽系クラブが出演するフェスティバルで、今年は8校が参加した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました