広告

B’z元ギターテック・Katsunori “hakkai” Hatakeyama氏が音楽業界からの引退を発表

広告
花束のイメージ写真ミュージシャン・関係者
広告

B’z・松本孝弘のギターテックを務めたKatsunori “hakkai” Hatakeyama(かつのり・はっかい・はたけやま)氏が2022年12月31日、自身のInstagramを更新。同年11月に退職届を提出し、今後音楽関係の仕事から完全に離れる予定であることを明かした。

広告

hakkai氏は1984年からクルーとして「HOUND DOG」など有名アーティストのライブに同行。その後、1991年頃から松本のギターテックを務めるようになり、長年にわたってレコーディング・ライブでB’zのサウンドを支えた。その丁寧な仕事ぶりは、松本から絶大な信頼を得た。
また、ビーイング・FATの事業本部長を務め、2019年5月には新ブランド「OOPEGG」をリリースした。

一方で近年はギターテックを離れて後進に道を譲っており、2020年頃以降の作品では、”Special Thanks”の欄に名前がクレジットされるようになっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました