サポートキーボード・川村ケン、B’z『UNITE』千秋楽にコメント「本当にどうもありがとうございました」

B’zのサポートキーボードを務める川村ケンが29日夜、自身のブログを更新。同日出演したライブイベント『B’z presents UNITE #01』が千秋楽を迎えたことについて、コメントした。

川村は同公演についてまず、

横浜二日目、そして、B’zさんUNITE#1千秋楽。

お陰様で、無事に終了させて頂きました。

本当にどうもありがとうございました

もう、ただただ、楽しくて、楽しくて。

この世に生きている実感を、今回、こういう形で味わせて頂けたこと、

本当に感謝の気持ちしかございません

川村ケンのブログ記事(https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/debd4abe2ce9364fdcfde41627f2ff51)より引用

とコメント。さらに、

B’zの松本さん、稲葉さん、

Mr.Chirdlenの皆さん、GLAYの皆さん、

サポートメンバーの大賀さん、YT、英樹くん、

スタッフの皆さん、

そして、会場でお会いできましたらお客さんの皆さん、

そして、今回は会場の外から応援して出さっていた皆さん。

本当に、ありがとうございました。

皆さんから、明日からの毎日を生きていく力を沢山たくさん頂きました。

川村ケンのブログ記事(https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/debd4abe2ce9364fdcfde41627f2ff51)より引用

と綴り、B’z、Mr.Children、GLAYのメンバーや関係者、ファンらに改めて感謝の意を綴った。

そして川村は最後に

これから、配信もございますね。

楽しみはまだまだ続きます!

僕もとってもとっても、楽しみにしています。

この世の中、B’zさんの有観客ライブが観れるだけでもとっても嬉しいのに、しかも!!

しかもですよ!

”自分が演奏で参加させて頂いている”B’zさんおライブが観れるなんて!!!!???

ただただ、夢のようです

夢かどうか、画面でしかと確認したいと思います

川村ケンのブログ記事(https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/debd4abe2ce9364fdcfde41627f2ff51)より引用

とコメント。4日から(横浜公演は11日から)始まる配信ライブを自らも視聴することを、明かした。

川村は今回初めてB’zのサポートメンバーに参加。B’z関連で初起用となった松本孝弘のソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』の全公演中止を経て、ついにB’zとの共演を果たした。

なお川村はGLAYのレコーディングへの参加歴があり、松本プロデュースによるTAKURO(GLAY)のソロアルバム『Journey without a map』(2016年)『Journey without a map Ⅱ』(2019年)にもレコーディングで参加。その際松本がプレイを評価したことでサポートメンバーの人選に至った、という経緯がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました