広告

B’z、ライブイベント「UNITE #01」(2021年9月開催)における最新サポートメンバーを発表

B'z、Mr.Children、GLAYが共演する『B'z presents UNITE #01』の画像B'zのサポートメンバー
画像出典:B'z公式Twitterアカウントより引用
広告

B’zが、2021年9月に開催する初のRock Project「B’z presents UNITE #01」における最新のサポートメンバーを発表した。メンバーは以下の通り。

Listen on Apple Music

B’zサポートメンバー

広告

大賀好修(G), Yukihide “YT” Takiyama(B), 青山英樹(Dr), 川村ケン(Key)

大賀好修(ギター)

広告

兵庫県出身のギタリスト。作曲家、編曲家。1971年4月8日生まれ。年齢50歳(ライブ開催時)。バンド「Sensation」のメンバー。

昨年の『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』、また最新スタジオライブ『B’z Live from AVACO STUDIO』に続く参加となった。B’zのライブには2011年から参加しており、ギター・松本孝弘とのツインギター体制を構築し、サウンドにハーモニーをもたらしている。

Yukihide “YT” Takiyama(ベース)

広告

兵庫県出身のギタリスト、作曲家、編曲家、ギタリスト、ベーシスト。6月15日生まれ。年齢非公開。 米・ロサンゼルス在住。音楽プロジェクト『GOSPELS OF JUDAS』、『DEATH DIAMOND』、バンド『Non Touch Nation』のメンバー。

氷室京介の紹介でB’z松本孝弘と知り合い、工藤静香への提供曲「蜜と棘」(2017年)で共同作業をしたことがきっかけとなり、同年からB’zのアレンジャーを務めるようになった。その後2019年の全国ライブツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』にサポートギタリストとして参加。今回はベーシストとしての参加となる。

青山英樹(ドラムス)

広告

神奈川県出身のドラマー。1986年8月29日生まれ。年齢35歳 (ライブ開催時)。

BABYMETALのバックバンド「神バンド」のメンバーを務めるなど、様々なミュージシャンのライブサポート・レコーディングに参加している。またB’zのレコーディングに数多く参加した名ドラマー・青山純の息子でもある。今回、B’zのライブには初参加となる。

川村ケン(キーボード)

広告

東京都出身のキーボディスト。作曲家、編曲家、プロデューサー。1968年11月25日。 年齢52歳 (ライブ開催時)。1991年にバンド「SHADY DOLLS」でデビューし、1996年に脱退して以降は安全地帯、GLAY、ゆず、安室奈美恵など数多くの著名なミュージシャンのライブサポート・レコーディングメンバーを務めてきた。

GLAYのギタリスト・TAKURO初のインストゥルメンタルアルバム『Journey without a map』(2016年12月14日発売)のレコーディングに参加したことでプロデューサーを務めた松本孝弘と出会い、その後、全公演中止となったソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』ではサポートキーボディストを務める予定だった。今回、B’zのライブには初参加となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました