僕の罪

広告
B'z presents LIVE FRIENDS

B’z「sasanqua 〜冬の陽」は実は「sasanqua」と「冬の陽」に分かれている…ファン驚く

B'zの配信ライブ『B'z presents LIVE FRIENDS』(有観客公演=11月16・17日、東京ガーデンシアター)で『FRIENDS Ⅱ』収録のインストゥルメンタル「sasanqua 〜冬の陽」が演奏され、同曲名のテロップとして「sasanqua」と「冬の陽」が別のタイミングで表示された。このことに気付いたファンらが、Twitter上で驚きの声を上げている。
B'z presents LIVE FRIENDS

B’z、「僕の罪」などを約29年越しに初披露 未演奏インターバル記録更新

B'zがコンセプト・ライブ『B'z presents LIVE FRIENDS』(有観客公演=11月16・17日、東京ガーデンシアター、配信ライブ=12月24日20時~1月3日開催)を開催。同公演でミニ・アルバム『FRIENDS』(1992年12月9日発売)収録の「僕の罪」などをリリースから約29年越しに初演奏し、これで楽曲のリリースからライブ初演奏までのインターバル記録を更新した。
B'z presents LIVE FRIENDS

B’z、「僕の罪」と「恋じゃなくなる日」をキー変更して演奏 新たな楽曲としては約8年ぶり

B'zがコンセプト・ライブ『B'z presents LIVE FRIENDS』で、ミニ・アルバム『FRIENDS』収録「僕の罪」と「恋じゃなくなる日」を原曲からキー変更して演奏した。同ライブでは「僕の罪」が原曲より全音(マイナス2)、「恋じゃなくなる日」(と同曲のインストゥルメンタル版「Love is …」)が原曲より半音(マイナス1)下げて演奏された。

僕の罪

「僕の罪」(ぼくのつみ)は、日本のロックユニット・B'zが1992年12月9日(水)にリリースした4枚目のミニアルバム「FRIENDS」に収録されている楽曲。
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました