広告

B’z、「僕の罪」などを約29年越しに初披露 未演奏インターバル記録更新

B'z公式Instagramで公開された『B’z presents LIVE FRIENDS』のステージ写真B'z presents LIVE FRIENDS
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

B’zがコンセプト・ライブ『B’z presents LIVE FRIENDS』(有観客公演=11月16・17日、東京ガーデンシアター、配信ライブ=12月24日20時~1月3日開催)を開催。同公演でミニ・アルバム『FRIENDS』(1992年12月9日発売)収録の「僕の罪」などをリリースから約29年越しに初演奏し、これでB’zの中での楽曲のリリースからライブ初演奏までのインターバル記録を更新した。

広告

同ライブでは歴代の『FRIENDS』シリーズである『FRIENDS』、『FRIENDS Ⅱ』(1996年11月25日発売)、『FRIENDS Ⅲ』(2021年12月8日発売)の収録楽曲が中心に演奏。これらの中にはリリース以降未演奏のものが多数あり、そのほとんどが今回初演奏となった。

今回記録を塗り替えたのは、初演奏の「Friends」「僕の罪」「SEASONS」「いつかのメリークリスマス (Reprise)」など。歌モノの楽曲は、「僕の罪」のみとなっている。
また『B’z presents LIVE FRIENDS』では「JOY」もリリースから約28年8ヶ月後に初演奏されており、この記録が新たに同最長記録の第2位になることとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました