天才少女ドラマー・よよかとB’zサポメン・サムのツーショットが公開 誕生日セッションに増田、寺沢ら参加も

よよかとB'z元サポートメンバー・サム・ポマンティのツーショット画像B'zのサポートメンバー
画像出典:よよかのTwitter投稿より引用

”天才少女ドラマー”として知られるよよかと2019年にB’zのサポートメンバーを務めたサム・ポマンティ(Key.)のツーショットが20日、よよかのTwitterで公開された。
同投稿には「An unexpected and delightful encounter!」(筆者訳:思いがけない楽しい出会い!)と綴られている。

よよかは北海道石狩市出身のドラマー。現在は、米・L.A.に渡って精力的に音楽活動を行っている。また直近では自身の12歳の誕生日を記念した企画「YOYOKA’s 12th Birthday Session」として、キーボードに増田隆宣(1992~1997・1999~2018・2020年にB’zのサポートを担当)、ベースに寺沢功一(B’z「ギリギリchop」などのRec参加)らが参加した一発録りのセッション動画をYouTubeに公開している。

なお2020年1月には「The 2020 NAMM Show」でドラマー・シェーン・ガラース(2002~2018年にB’zのサポートを担当)、ギタリスト・Yukihide “YT” Takiyama(2017年~にB’zのアレンジャー、2019年にB’zのサポートギター、2021年にサポートベースを担当)と共演を果たしたほか、2020年10月10日リリースの家族バンド「かねあいよよか」による配信シングル「ユートピア」にはMr.Bigのビリーシーン(2002年にB’zのサポートベースを担当、他AL『Brotherhood』収録曲などRec参加)がベースで、Yukihide “YT” Takiyamaがギターで参加しており、B’zに関連するミュージシャンとの交流が深い。

よよかのYouTubeチャンネルで公開されている増田・寺沢らが参加した主なセッション動画

よよかのYouTubeチャンネルはこちら(※外部リンクに飛びます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました