増田隆宣

B'zの話題

B’zのライブで「ZERO」のキーボードを弾いたのは…実は『UNITE #01』でたった3人目

B'zの人気シングル曲「ZERO」が『B'z presents UNITE #01』横浜公演と『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』で演奏された。今回のライブで「ZERO」のキーボードを弾いたのは、川村ケンでいったい何人目となるのだろうか?
増田隆宣

キーボディスト・増田隆宣、稲葉が作ったB’z「THE GAMBLER」の”ドンブラー”替え歌秘話を語る

キーボディストの増田隆宣がYouTubeで、生配信『増田のラジオ Vol.6』を実施。その中で、1993年に帯同していたB'zのツアー『B'z LIVE-GYM '93 “RUN”』の移動中に、ヴォーカル・稲葉浩志が「THE GAMBLER」(B'z 6th AL『RUN』収録)の替え歌を作っていたことを明かした。
増田隆宣

シンセサイザー専門誌『FILTER(フィルター)』創刊号にB’zサポ・増田隆宣が登場

シンセサイザー専門誌『FILTER(フィルター)』がシンコーミュージック・エンタテイメントより新たに発売となり、7月14日発売の創刊号『FILTER Volume.01』では、「アーティスト企画」にてB'zのサポートキーボディストを務める増田隆宣のインタビューが掲載されることが、分かった。
増田隆宣

B’zサポートKey.増田隆宣、チャンネル登録者1000人達成感謝トーク配信の実施を発表

B'zのサポートキーボディストで音楽スクール「T-Music Yokohama」(=横浜市都筑区)を運営する増田隆宣が、同校のYouTubeチャンネル登録者数が1000人を突破したことを受けて、ClubhouseとYouTubeで生配信トークを行うことが、明らかとなった。
増田隆宣

B’zサポート・増田隆宣のスクールYouTubeチャンネル、1000人登録達成 “何かやります”実現へ

B'zのサポートキーボディスト・増田隆宣が運営する音楽スクール『T-Music Yokohama』(=横浜市都筑区)のYouTubeチャンネル登録数が、1000人を超えた。
増田隆宣

T-Music Yokohama(増田隆宣ミュージックスクール横浜)

「T-Music Yokohama(増田隆宣ミュージックスクール横浜)」とは、横浜市都筑区にある、B'zのサポートメンバーなどで活躍するキーボディスト・増田隆宣が代表を務める音楽スクール。2016年8月に開校した。
B'zのサポートメンバー

キーボード・増田隆宣の還暦 をB’z配信ライブバンドメンバーが祝福

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』でバンドメンバー(サポートメンバー)を務めたキーボード・増田隆宣の60歳の誕生日を、ドラムス・田中一光、ベース・満園庄太郎、ギター・大賀好修らが、SNS上で祝福した。
増田隆宣

B’zサポメン・増田隆宣、ClubhouseとYouTubeで”セルフ還暦記念トーク” 秘話明かす

B'zのサポートキーボディスト・増田隆宣が、60歳の誕生日を迎えた26日、ClubhouseとYouTubeで”セルフ還暦記念トーク”を実施した。増田は今回のYouTubeでの配信を、自身が経営する音楽教室「T-Music Yokohama」のYouTubeチャンネルで実施。配信中に度々、チャンネル登録をするようファンに呼び掛けた。
増田隆宣

B’zサポートKey.増田隆宣、60歳の誕生日・還暦を迎える 本日記念にClubhouseトーク配信

B'zのサポートメンバーを務めるキーボディスト・増田隆宣が、60歳の誕生日・還暦を迎えたことを、自身のSNSで報告した。
増田隆宣

Key.増田隆宣、B’zの曲でレッスンの日々に「昨年の5ERASが自分のいいリハビリに」

キーボディストの増田隆宣が、自身のTwitterを更新。自らが音楽講師を務め経営を行っている「T-Music Yokohama」(=横浜市都筑区)でB'zの楽曲を用いてレッスンを行っており、昨年開催の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』で自身が合計80曲近くもの楽曲を演奏したことが「自分のいいリハビリに」なっていると明かした。
この記事を今すぐフォロワーに知らせる
各SNSで更新通知をお届け中!
タイトルとURLをコピーしました