豊中市名誉市民

広告
豊中

豊中市役所でB’z松本孝弘の手形が公開開始 魅力発信コーナー”TIP”オープンで

豊中市役所第一庁舎1階に新設される魅力発信コーナーTIP(Toyonaka Information Place)で、2020年2月に同市の名誉市民となったB'zのギタリスト・松本孝弘の手形が、2021年4月より展示されることが明らかとなった。
豊中

B’z松本孝弘の豊中市展示手形、Twitterで先行公開

B'zのギタリスト・松本孝弘が大阪府豊中市の名誉市民に決定したことを受け昨年9月に行われた名誉市民称号贈呈式で採取されていた、展示用の手形の写真が、贈呈から丸1年を迎えた26日、豊中市公式広報ツイッターで先行公開された。
B'z

B’z松本孝弘の名誉市民称号贈呈式の模様が公開 豊中市広報誌に掲載で

B'zのギタリスト・松本孝弘の豊中市による名誉市民称号贈呈式の模様が、『広報とよなか』2020年9月号にて公開されました。同誌では松本孝弘と長内繁樹市長が表紙を飾っているほか、名誉市民記念特集としてインタビュー記事「熱意と継続が力になる」が掲載されています。
豊中

豊中市のB’z松本孝弘さんへの”神対応”が話題に 市長は『NEW LOVE』Tシャツ着用 号外配布&PDFダウンロード可 愛情たっぷりツイートも

B'zのギタリスト・松本孝弘さんに対する故郷・大阪府豊中市の”神対応”が密かに話題となっている。豊中市公式広報ツイッター(@toyonaka_kouhou)では、26日に名誉市民に選ばれた松本やB'zに関するツイートが多数投稿。長内繁樹市長が松本の直筆サインを持ち、B'zのアルバム『NEW LOVE』のTシャツを着用している写真も投稿された。
B'z

B’z松本孝弘さん、豊中市名誉市民に決定

B'zのギタリストとして知られ、2011年にはグラミー賞を受賞した松本孝弘さんが、大阪府豊中市の名誉市民に選出されました。この決定は、2020年2月26日(水)に豊中市が松本孝弘さんを名誉市民にする議案に提出し、議会の全会一致の採決を経て行われたもの。
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました