稲葉浩志『en-Zepp』『enⅣ』セトリ一覧はこちら

B'zのニュース

津山(岡山県)

B’z「Easy Come, Easy Go!」が岡山県津山市の保留音に 市役所など7月から

B'zのヒットシングル「Easy Come, Easy Go!」が、2020年7月より、ヴォーカル・稲葉浩志の出身地である岡山県津山市の本庁舎や市立図書館など9施設で電話の保留音として使用されることが明らかになりました。

B’z看板、ポスターなどが「178津山ファンクラブルーム」に寄贈 ブックセンターコスモ津山店閉店で

岡山県津山市出身の稲葉浩志がヴォーカルを務めるロックユニット「B'z」の巨大屋外看板、直筆サイン入りポスターなどが、先月閉店したブックセンターコスモ津山店から「178津山ファンクラブルーム」に寄贈されました。
スポンサーリンク
B'z

B’z、「オリコン上半期ランキング 2020」が発表され関連作品が複数ランクイン ツアー映像作品、稲葉コラボアルバム、キムタクアルバムも

ロックユニット「B'z」がリリースした最新ツアー映像作品『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』(2020.02.26発売)が、「オリコン上半期 映像ランキング2020」のミュージックDVD・Blu-ray部門で第6位にランクインしたことが明らかになりました。
ミュージシャン・関係者

『妖怪ウォッチ』OP「ゲラゲラポーのうた」で話題のZZROCKがB’zの名曲”バッコミ”を熱唱

テレビアニメ『妖怪ウォッチ』オープニングテーマとして使用され社会現象を巻き起こした「ゲラゲラポーのうた」(2014)を歌うキング・クリームソーダのメンバー・ZZROCK(正体は生沢佑一)が、自身のYouTubeチャンネルで、B'zの楽曲「BAD COMMUNICATION」を歌う動画を公開しました。
B'z

“B’z マスク”が医療機関に到着 インターネット上で感謝の声次々と

ロックユニット「B'z」(松本孝弘、稲葉浩志)からピースウィンズ・ジャパン(NGO法人)へ送られた新型コロナウイルス感染症拡大防止のための寄付金によって緊急医療支援が行われ、購入されたN95マスクが医療機関に到着している模様です。インターネット上では感謝の声が上がっています。
イナバ化粧品店

B’z稲葉浩志母・稲葉邦子さん、83歳のお誕生日を迎える 息子から”恒例の”花

B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の母として知られ、岡山県津山市にある実家・イナバ化粧品店の店主を務める稲葉邦子さんが、83歳のお誕生日を迎えられました。
テレビ番組で取り上げられた話題

かが屋がB’z「LOVE PHANTOM」の長いイントロで佐藤栞里の似顔絵を…「有吉の壁」でネタ披露

日本テレビ系バラエティ番組「有吉の壁」に、お笑いコンビ「かが屋」が出演。芸人たちがショートコントを披露する新コーナー「Kabe Eats」において、MCの有吉弘行、佐藤栞里らを前に、B'zのヒット曲「LOVE PHANTOM」のイントロを活用したネタを、披露した。
スポンサーリンク