ベース・満園、B’z配信ライブ特典ダイジェストに苦笑 「なんで俺が怒られてるとこ…」

Zepp Haneda(TOKYO)の前で撮影された満園庄太郎と黒瀬蛙一のツーショット満園庄太郎
画像出典:満園庄太郎のInstagram投稿

ベーシスト・満園庄太郎が、B’zの公式SNSで29日に公開された、無観客配信ライブをパッケージ化した映像作品『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のコンプリートボックス版に収められたドキュメンタリー映像のダイジェストの内容に、反応した。

満園は31日、ギタリスト・扇田裕太郎とのYouTubeリモート生放送企画「扇田裕太郎 × 満園庄太郎 ダブルタロウ!オンライン《ROCK》ライブ&トークSHOW〜新曲祭り〜」に出演。番組終盤に「俺が去年の秋に参加したB’zのやつ(ライブ)が映像化されることになってさ。特典映像が付いてるみたいで、それが楽しみで、今日それのダイジェストが(B’zの)オフィシャルが発表してて。」と語り出してこの話題に直接言及し、扇田から「映ってた?」と訊かれると、今度は「俺が松本(孝弘)さん(Gt.)に怒られてるっていうか注意されてるとこが…。っていうか、ものすごく映像いっぱいあるはずなのに、なんで俺が怒られてるとこ…」と、苦笑いしながらコメントした。

満園はさらに「本物の特典に入ってるのはいいですよ?」とも言及。続けて、「1分弱の沢山のことを、情報を入れるとこに俺が怒られるっていうのがチョイスされた、そのB’zのセンスが素晴らしいと思って。やっぱあれだね、言葉で時代をドライブさせてきたから。」と、笑いながら語った。

ちなみに映像の同箇所は、SNS上でファンから無観客配信ライブ特典インタビューでも語られたリハーサル中の出来事である「大ちゃん庄ちゃんOCEANハプニング」に該当するものではないかと指摘され、話題となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました