満園庄太郎

満園庄太郎

B’zサポートベース・満園庄太郎、退院を報告「全快に向けて努力します」

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』でサポートメンバーを務めたベーシストの満園庄太郎が31日、自身のInstagramで、約2週間の闘病生活を経て同日に退院したことを明かした。
満園庄太郎

B’zサポートベーシスト・満園庄太郎が「髄膜炎」にかかり入院 現在闘病中

B'zのサポートメンバーを務めたベーシスト・満園庄太郎がInstagramを更新。自身が「髄膜炎」にかかり、約2週間ほど闘病することを明かした。満園のこの報告に、コメント欄にはファンから、いたわり心配する声が次々と寄せられている。
満園庄太郎

B’zサポートベーシスト・満園庄太郎、51歳の誕生日を迎える 同日バースデーライブ開催

B'zのサポートメンバーを務めるベーシスト・満園庄太郎が2021年6月17日、51歳の誕生日を迎えた。満園は投稿の最後に「今日で51歳となったのですがなんだか好きな数字と言事もあってやる気が満ちています。またこの一年も明るく楽しく頑張っていきます。(^-^)/」とコメント。この一年の抱負を述べ、ファンからはコメント欄に祝福のメッセージが寄せられた。
満園庄太郎

ベース・満園、B’z配信ライブ特典ダイジェストに苦笑 「なんで俺が怒られてるとこ…」

ベーシスト・満園庄太郎が、B'zの公式SNSで公開された、無観客配信ライブをパッケージ化した映像作品『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』コンプリートボックスに収められたドキュメンタリー映像のダイジェストの内容に、反応した。
満園庄太郎

ベース・満園庄太郎、約19年の時を経て…B’z PASSが4つに 配信ライブ出演で

ベーシスト・満園庄太郎は、自身のSNSで、B'zのサポートメンバーとして受け取った歴代のバックステージパスが、2020年の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』への出演で通算4つ目となったことを明かしました。
満園庄太郎

B’z配信ライブで満園庄太郎の出番が終了「お2人をはじめ沢山の仲間、そして応援をしてくれた皆様に感謝」

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day3』、『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day4』が終了し、サポートベーシストの満園庄太郎が出番を終えた。これに伴い満園は22日に自身のSNSで、B'zの松本孝弘、稲葉浩志らや関係者、ファンらに対し、感謝の意を述べた。
満園庄太郎

満園庄太郎(みつぞの しょうたろう)

満園庄太郎(みつぞの しょうたろう 英語クレジット:Showtaro Mitsuzono)は、1970年6月17日生まれ、愛知県犬山市出身のベーシスト、音楽講師。身長180cm。血液型A型。B'zのツアーサポートベーシストを担当したことでも知られる。大正大学文学部哲学科に在学中の1989年、ハードロック・バンド「WILD FLAG」を結成し、プロデビュー。また1993年にはメンバーチェンジを経た「BOW WOW」に兄・満園英二とともに加入し、同バンドで1997年まで活動を行った。
満園庄太郎

B’zサポート・黒瀬&満園ペア復活 コピーバンド出演から”本家”出演の衝撃

2020年、B'zのサポートメンバーのラインナップに、黒瀬蛙一(Dr.)と満園庄太郎(Ba.)が復活する。 約19年ぶりにB'zのステージに返り咲いた両者は、実はこの間、”B'zのコピーバンド”のライブにも参加していた。
タイトルとURLをコピーしました