広告

オラキオ、自身出演のドラマ”みらてん”でB’z×木村拓哉タッグに感動「今でも夢のよう」

テレビ朝日のイメージ画像B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影
広告

お笑い芸人のオラキオが5日、Twitterを更新。自身が出演する木村拓哉主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『未来への10カウント』の主題歌にB’z「COMEBACK -愛しき破片-」が同日決定したことについて、言及した。

広告

オラキオは主題歌決定の公式ツイートにまず、「中学生の頃から聴いていたB’zさんが主題歌!ご先祖様ありがとう!」とコメント。さらにその後、続けて

木村拓哉さんが主演で主題歌がB’zさん…そんなドラマが僕にとって初めての連ドラレギュラーになるなんて撮影が始まった今でも夢のようです。文字数的に詳しくは書けませんがそのキッカケは「細かすぎて伝わらないモノマネ」なんです。そこから繋がって繋がって今がある。感謝しかないです。#みらてん

オラキオのTwitter投稿(https://twitter.com/matsuyukiorakio/status/1511287212583026688)より引用

とツイートし、木村主演・B’z主題歌の同ドラマに出演することについて、喜びを露にした。

広告

オラキオは同ドラマで、木村が演じる主人公・桐沢祥吾(きりさわ・しょうご)がボクシング部のコーチを請け負うことになる松葉台高校の保健体育教諭・体操部の顧問、坂巻勝夫(さかまき・かつお)の役を演じる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました