B’z「LOVE IS DEAD」のイントロで流れる電話での英語の会話とその和訳

B’zの楽曲「LOVE IS DEAD」(7th AL 『The 7th Blues』 1994.03.02)のイントロ部分に収録されている、歌詞カードに記載されていない、外国人男性二人による英語での会話とその和訳を以下に掲載する。

B’z「LOVE IS DEAD」のイントロ 電話での英語の会話とその和訳

英語での会話は、以下の通りである。

<英語のセリフ>※筆者聞き取り、正確な文章と一部異なる場合があります、予めご了承ください。

Ah, hold on, guys. I’ve gotta get this.

Hello? Yeah. Oh men, they’re cool, crashing.

Men, we are quaffed in the freshest tracks, bro.

Oh, it’s killer. Yeah.

I’m ready to take it. You’re gonna love it. B’z.

-B’z?

They’re…they’re Japanese rock ‘n’ roll band called “B”, apostrophe, “z”.

-I see what you say.

B’z.

-B’z?

Yeah.

-B’z. Got it.

Yeah.

-How does it sound?

Check it out!

また上記英語での会話の和訳は、以下の通りである。

<和訳>※筆者訳正確な文章と一部異なる場合があります、予めご了承ください。

あ、ちょっと待って。これ(電話)出ないと。

もしもし?うん、ああお前か。彼らはかっこいいんだ、ぶちのめされるよ。

あいつらの新曲にどっぷりハマってしまってな、兄弟。最高なんだ。うん。

今度持っていくよ、気に入ると思うぜ。B’z。

-B’z?

彼らは…彼らは日本のロックバンドで「B」に「アポストロフィー」に「z」って書く。

-わかった。

B’z。

-B’z?

うん。

-「B’z」か、わかった。

うん。

-どんな曲さ?

聴いてみなよ!

2020年に配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』で公開されたバージョンのセリフはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました