LOVE IS DEAD

The 7th Blues

B’z「LOVE IS DEAD」のイントロで流れる電話での英語の会話とその和訳

B'zの楽曲「LOVE IS DEAD」(7th AL 『The 7th Blues』 1994.03.02)のイントロ部分に収録されている、歌詞カードに記載されていない、外国人男性二人による英語での会話とその和訳を以下に掲載する。
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-

B’z「LOVE IS DEAD」 電話での外国人の英語の会話が、2020年配信ライブで約26年ぶりに新録

B'z 7枚目のオリジナルアルバム『The 7th Blues』に収録されている楽曲「LOVE IS DEAD」のイントロ部分の外国人男性二人による英語での電話の会話が、無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2』のオープニングとエンディングで使用された音源で、約26年ぶりに新録されました。

LOVE IS DEAD

「LOVE IS DEAD」(らぶいずでっど)は、日本のロックユニット・B'zが1994年3月2日(水)にリリースした7枚目のオリジナルアルバム「The 7th Blues」に収録されている楽曲。
この記事を今すぐフォロワーに知らせる
各SNSで更新通知をお届け中!
タイトルとURLをコピーしました