SING/シング:ネクストステージ

広告
SING/シング:ネクストステージ

川村ケン、B’z稲葉声優出演の”シング”をフル鑑賞「本当にかっこよくて大尊敬」

B'zのサポートキーボードを務める川村ケンが2023年1月6日、自身のブログを更新。ヴォーカル・稲葉浩志がクレイ・キャロウェイ役で出演した昨年公開のアニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替版を、Amazon Prime Videoにて正月にフル鑑賞したことを明かした。
SING/シング:ネクストステージ

B’z稲葉がクレイ役声優『SING/シング:ネクストステージ』のアマプラ配信が11月27日よりスタート

B'zのヴォーカル・稲葉浩志がクレイ・キャロウェイ(Clay Calloway)役の声優を務めた、米映画の日本語吹き替え版『SING/シング:ネクストステージ』が、2022年11月27日にAmazon Prime Videoで配信開始となる。
SING/シング:ネクストステージ

クレイ・キャロウェイのちょっこりさんが各店舗で再入荷 B’zライブ会場に”帯同”させるファンも

米アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』(原題:『SING 2』)のライオンのキャラクター、クレイ・キャロウェイ(Clay Calloway)のちょっこりさん型ぬいぐるみが2022年7月下旬以降、各店舗で再入荷されている。同商品は発売直後、多くの注文が殺到し品薄状態となっていた。
広告
SING/シング:ネクストステージ

B’z稲葉ママ、息子出演の『SING/シング:ネクストステージ』を観たと明かす

B'z稲葉浩志の母・邦子さんが、店主を務めるイナバ化粧品店のInstagramアカウントで2022年8月1日に公開された動画に登場。前夜に、息子・稲葉浩志がクレイ・キャロウェイ役の声優を務めた米アニメ映画の日本語吹き替え版『SING/シング:ネクストステージ』の映像を購入し、視聴したことを明かした。
SING/シング:ネクストステージ

愛媛県立とべ動物園のライオンの名前が「クレイ」に決定

愛媛県立とべ動物園で2022年5月5日に生まれたオスのライオンの仔の名前が、3つの候補の中から投票で「クレイ」に決定した。同7月24日、同園から発表された。
SING/シング:ネクストステージ

愛媛県立とべ動物園のライオンの仔、B’z稲葉声優映画キャラ「クレイ」が名前の候補に

愛媛県立とべ動物園で2022年5月5日に生まれたオスのライオンの仔の名前が、来場者の投票によって決定される。7月20日放送の日本テレビ系『ZIP!』でもこの話題が取り上げられた。同番組によると、飼育員の清水さんが好きな歌手は、B'z稲葉浩志だという。名前の候補の「クレイ」は、稲葉が声優を務めた米アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』のキャラクター、クレイ・キャロウェイに由来しているものとみられる。
SING/シング:ネクストステージ

B’z稲葉CV参加『SING/シング:ネクストステージ』のDL先行販売がスタート

B'z稲葉浩志がクレイ・キャロウェイ(Clay Calloway)役の声優を務めた米映画の日本語吹き替え版『SING/シング:ネクストステージ』のダウンロード先行販売が2022年7月13日、各主要動画配信サービスにてスタートした。
SING/シング:ネクストステージ

B’z稲葉声優参加の映画『SING/シング:ネクストステージ』Blu-ray&DVDリリース決定

B'z稲葉浩志がクレイ・キャロウェイ(Clay Calloway)役で声優参加した米アニメの日本語吹き替え版『SING/シング:ネクストステージ』(配給:東宝東和、2022年3月18日公開。原題『Sing 2』)がBlu-ray&DVDとして2022年7月27日に発売されることが、わかった。現在各オンラインショップにて先着特典付きで予約が受け付けられている。
SING/シング:ネクストステージ

『SING/シング:ネクストステージ』興収32億円突破で映画評論家も「十分な成功」キャスティングの良さ評価

アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』は5月29日時点で興収32億8768万3670円を記録している。映画評論家の細野真宏氏が5月31日、Twitterで明かした。細野氏は「11週目&大作映画増でそろそろ終映ですが、興行収入30億円突破が焦点だったので十分な成功です!」とした上で「成功の要因は、日本語吹替版のキャスティングのセンスの良さがあったと思います。」と評価を述べた。
Mr.Children

なにわ男子・大西流星、Mステで『シング』超大物吹替声優を聞かれ「稲葉さん!」と正答

アイドルグループ「なにわ男子」が、22日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。同番組では、映画『SING/シング:ネクストステージ』とのコラボが行われたが、劇中歌の紹介の場面でメンバーの大西流星が、クレイ・キャロウェイの吹替声優を務めた"超大物アーティスト"が誰かと問われ、正答した。
広告
タイトルとURLをコピーしました