B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
満園庄太郎

満園庄太郎(みつぞの しょうたろう)のプロフィール、最新のニュース

満園庄太郎の写真満園庄太郎
画像出典:満園庄太郎の公式ホームページ
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

満園庄太郎(みつぞの しょうたろう 英語クレジット:Showtaro Mitsuzono)は、1970年6月17日生まれ、愛知県犬山市出身のベーシスト、音楽講師。現在50歳。身長180cm。血液型A型。B’zのツアーサポートベーシストを担当したことでも知られる。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

プロフィール

満園庄太郎の写真
画像出典:満園庄太郎の公式ホームページ(https://www.shotaromitsuzono.com/フォトギャラリー/)

満園庄太郎は大正大学文学部哲学科に在学中の1989年、ハードロック・バンド「WILD FLAG」を結成し、プロデビュー。また1993年にはメンバーチェンジを経た「BOW WOW」に兄・満園英二とともに加入し、同バンドで1997年まで活動を行った。その後1997年~98年頃には橘高文彦(筋肉少女隊)、原田喧太、川村かおり、TWINZERなどのサポートを務めつつ、自身のバンド「EXCITE 3」を結成。そしてさらに1999年、ロックスタイルへの転換を目指していたB’zによってアルバム『Brotherhood』のレコーディングに抜擢されたのをきっかけとして、同年のツアー『B’z LIVE-GYM ’99 Brotherhood』にも参加。 その後もアルバム『B’z The Mixture』『ELEVEN』のレコーディングや、ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 “juice”』『B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN”』などに参加し、ドラムス・黒瀬蛙一とともに、ロックスピリッツ溢れるパフォーマンスをB’zの音楽のフィールドでいかんなく発揮してきた。

2002年には黒瀬蛙一らと自身のバンド「flower(のちにflow-warと改名)」(前年には「THE SUN HEADS」)を結成し、改めてデビュー(2004年まで活動)。その後、「ATOMIC POODLE」などでの活動を展開し、近年は原田喧太、バンド「KATAMALI」などの音源にも参加している。また現在は、キーボディスト・増田隆宣の音楽スクール「T-Music Yokohama」で、ベース講師も担当。2020年にはB’z初の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』の「Day3」「Day4」公演にて、約19年ぶりとなるB’zのライブへの出演を果たした。

ちなみにステージでは、自らが発案した、ベースが火を噴く「ドラゴンファイヤー」という技を披露することが恒例となっており、かつてライブの楽屋で、自身が憧れているというアメリカのロックバンド「KISS」のベーシスト、ヴォーカリストのジーン・シモンズに披露したことも。ハードでアグレッシブなサウンドのプレイスタイルとともに、秘技「ドラゴンファイヤー」や、長髪をなびかせ胸元の開いたシャツを着用するといった特徴的な風貌、そして明るい性格もまた、バンドに大きな影響を与えている。

満園庄太郎が参加したB’zのライブツアー

満園庄太郎が参加したB’zのライブツアーの一覧は、下記の通りである。

  • B’z LIVE-GYM ’99 -Brotherhood- SHOWCASE “B’zepp”
  • B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”
  • B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood” -Intermission-
  • B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood” -Extra-
  • B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 “juice” -Preview-
  • B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 “juice”
  • B’z SHOWCASE “コブシヲニギレ”
  • B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN” -Preview-
  • B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN”
  • B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN” -Intermission-
  • B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN” -Extra-
  • B’z LIVE-GYM in Taipei 2001
  • B’z LIVE-GYM in Hong Kong 2001
  • B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5

満園庄太郎は、1999年から2001年、そして2020年に、B’zのツアーサポートメンバーに参加した。

  • 初参加ライブ:『B’z LIVE-GYM ’99 -Brotherhood- SHOWCASE “B’zepp”』1999年6月30日(水) Zepp Sapporo公演
  • 最終参加ライブ:『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day4』2020年11月21日(土)Zepp Haneda(TOKYO)公演

満園庄太郎がレコーディング参加したB’zの楽曲

満園庄太郎がベースとしてレコーディング参加したB’zの楽曲は、以下の通りである。

曲名初収録作品トラック数発売日発売元規格品番
ONE26th SINGLE「ギリギリchop」02.1999年6月9日Rooms RECORDSBMDR-2018
F・E・A・R10th ORIGINAL ALBUM「Brotherhood」01.1999年7月14日Rooms RECORDSBMCR-7034
ながい愛10th ORIGINAL ALBUM「Brotherhood」04.1999年7月14日Rooms RECORDSBMCR-7034
夢のような日々10th ORIGINAL ALBUM「Brotherhood」05.1999年7月14日Rooms RECORDSBMCR-7034
銀の翼で翔べ10th ORIGINAL ALBUM「Brotherhood」06.1999年7月14日Rooms RECORDSBMCR-7034
その手で触れてごらん10th ORIGINAL ALBUM「Brotherhood」07.1999年7月14日Rooms RECORDSBMCR-7034
SKIN10th ORIGINAL ALBUM「Brotherhood」09.1999年7月14日Rooms RECORDSBMCR-7034
だからその手を離して -Mixture style-3rd BEST ALBUM「B’z The “Mixture”」01.2000年2月23日BERG レーベルBVCR-14002
OH! GIRL -Mixture style-3rd BEST ALBUM「B’z The “Mixture”」03.2000年2月23日BERG レーベルBVCR-14002
孤独のRunaway -Mixture style-3rd BEST ALBUM「B’z The “Mixture”」07.2000年2月23日BERG レーベルBVCR-14002
You pray, I stay28th SINGLE「May」02.2000年5月24日Rooms RECORDSBMCR-7042
11th ORIGINAL ALBUM「ELEVEN」13.2000年12月6日Rooms RECORDSBMCR-7046

満園庄太郎の最新ニュース・新曲・ライブの話題

満園庄太郎に関する最新ニュース・新曲・ライブの話題は、下記一覧をご覧ください。

満園庄太郎参加のB’z配信ライブが終了「B’zのお2人をはじめ沢山の仲間、そして応援をしてくれた皆様に感謝」
満園庄太郎(みつぞの しょうたろう)のプロフィール、最新のニュース
B’z”Day3”公演に向けて 満園「興奮で言葉が見つからない」増田「Day3、エモいメンバーで装いも新たに」
B’z配信ライブ「Day2」に満園&黒瀬コンビが”フライング出演” エキストラで
エディ氏の訃報にB’zに関係のある国内外のミュージシャンらが相次いでコメント

満園庄太郎のニュース一覧はこちら

B’zのサポートメンバーに関する最新ニュース・新曲・ライブの話題

B’zのサポートメンバーに関する最新ニュース・新曲・ライブの話題は、下記一覧をご覧ください。

満園庄太郎参加のB’z配信ライブが終了「B’zのお2人をはじめ沢山の仲間、そして応援をしてくれた皆様に感謝」
B’z、プーチン大統領やロシア名物・ピロシキをライブでネタに サポメン・増田隆宣らも強力バックアップ
黒瀬蛙一(くろせ かいち)のプロフィール、最新のニュース
満園庄太郎(みつぞの しょうたろう)のプロフィール、最新のニュース
【B’z 2020年 サポメン】『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のサポートメンバープロフィールについてまとめました。

B’zのサポートメンバーのニュースはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました