広告

B’zサポートベース・満園庄太郎、退院を報告「全快に向けて努力します」

B'zサポートベーシスト・満園庄太郎が退院を報告したInstagramの投稿満園庄太郎
画像出典:満園庄太郎のInstagram投稿より引用
広告

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』でサポートメンバーを務めたベーシストの満園庄太郎が31日、自身のInstagramで、約2週間の闘病生活を経て同日に退院したことを明かした。

広告

満園は17日、故郷・愛知県でライブを行った翌日に観光していたところ頭痛を感じ、病院に直行。検査の結果「髄膜炎」と診断され、約2週間入院することをInstagramで報告していた。そして今回、予定通りに退院したものとみられる。

満園は投稿で、病院の窓から見えて”癒された”という犬山城の写真を掲載し、「治療に専念出来た結果本日の昼に退院出来る事になりました。m(_ _)m」などとコメント。さらに、ファンからお見舞いのメッセージを貰ったことに対して、感謝の想いを綴った。

広告

満園は医者から経過良好と言われており、当分自宅療養に努めるという。投稿の文末では、「引き続き全快に向けて努力します。本当に沢山の声をありがとうございました。m(_ _)m」とコメントしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました