B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
新曲情報

B’z、配信ライブで新曲「YES YES YES」披露 “他人の幸せ喜べる 人間になりなさい”

公式SNSで公開された『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5』のステージ写真新曲情報
画像出典:B'z公式SNSの投稿

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

ロックユニット「B’z」が、2020年11月28日(土)開催の無観客配信ライブ最終公演『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5』にて、新曲「YES YES YES」を披露しました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人で、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。

下記ボタンから簡単登録で更新通知が届いて便利!

B’z、配信ライブで新曲「YES YES YES」披露 “他人の幸せ喜べる 人間になりなさい”

B’zは2020年11月28日(土)、自身初の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』の最終公演、”Day5”を実施。そしてライブ中盤に、新曲「YES YES YES」を初披露しました。

ヴォーカル・稲葉浩志は同曲の演奏前、企画『B’z LIVE演奏回数ランキング』を実施し、その後MCで「ライブでの演奏回数”0回”の曲をやりたいと思いますけども、ライブで演奏する以前に、皆さんの知らない曲です。簡単に言うと、”新しい曲”です。これを是非、この”Day5”で皆さんに聴いていただきたいなと思います。」とコメント。教会調のオルガンの音色に導かれ、”他人(ひと)の幸せ喜べる 人間(ひと)になりなさい”というフレーズのサビ部分のコーラスから、楽曲はスタートしました。

「YES YES YES」はハードなギターリフ、パーカッションなどのサウンドで構成 歌詞は”コロナ禍”の閉塞感漂う世相を反映か

「YES YES YES」は、ハードなギターリフとともにパーカッションの音色がふんだんに採り入れられた、硬柔の性質を併せ持った楽曲。但し歌詞では”不安だの 不信だの ばら撒く先生”、”こんな予定じゃなかったろう ママの言葉を思い出そう”などのフレーズ(正確な歌詞は未発表)が綴られており、ある意味において、コロナ禍の閉塞感漂う世相を色濃く反映した楽曲である、とも言えそうです。

同曲に関する公式サイトなどでの情報発表は現時点でなし。よって新曲「YES YES YES」のリリースは未定です。

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5』のセットリストはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました