Twitterアカウントフォロー受付中!>>>>
▼ライブ遠征時のホテル予約はこちら

B’z 衝撃のサポメン変更発表から1年 シェーン・ガラースがSNSで元メンバーに想いを寄せる #ShaneGaalaas #シェーン・ガラース

サポートメンバー

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

B’zが、2011年から事実上固定化していたツアーサポートメンバーを、一新する、という発表が行われてからちょうど1年が経過しました。サポートドラマーとして活躍したシェーン・ガラースさんが自身のSNSで元メンバーに想いを寄せています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

B’z サポートメンバー一新を発表してからちょうど1年が経過

B’zが昨年全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』を開催するにあたって、2011年から事実上固定化していたツアーサポートメンバーを増田 隆宣[Keyboards] / Shane Gaalaas[Drums] / Barry Sparks[Bass] / 大賀 好修[Guitar]からBrian Tichy ( ブライアン・ティッシー )[ Drums ]/ Yukihide “YT” Takiyama[ Guitar ] Mohini Dey ( モヒニ・デイ )[ Bass ]/ Sam Pomanti ( サム・ポマンティ )[ Keyboard ]に一新する、という発表が行われてから、ちょうど1年が経過しました。

B’zは元来、ギター・松本孝弘とヴォーカル・稲葉浩志の二人組ユニット。二人組という音楽的流動性・機動性を活かしこれまでに何度もツアーサポートメンバーの交代を行ってきましたが、キャリアの後半(2002~03年頃)からは、徐々にメンバーが固定化される傾向に。特に2011年から2018年の間は、メンバーが増田 隆宣[Keyboards] / Shane Gaalaas[Drums] / Barry Sparks[Bass] / 大賀 好修[Guitar]の4人に事実上固定化されている状態でした。

B’z サポメン変更・一新の理由は?

なお昨年のツアーサポートメンバー変更の理由は、メンバーの人間性・音楽性などに関するトラブルは一切なかったことが松本・稲葉両氏から明言されており、その上で、”そろそろ何か変わらなくちゃいけない”という想いが当人たちにあり、”ターニングポイント”の時期だと判断されたからであるということが明らかになっています。具体的には3年ほど前からメンバー変更についてマネージャーを交えて話し合いが行われていたということですが、30周年イヤーを終えた当タイミングが最適だと判断された模様で、サポートメンバーらには『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』千秋楽公演(京セラドーム大阪・2/4)の楽屋で、当人たちからこの話が直接伝えられたということです。

B’zの稲葉浩志さんは『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアーのMCで、”このツアーは新しい音楽の旅”のようなものと表現。新メンバーに音楽的刺激を受けつつ、B’zの新しい音楽を創り上げていることを語られています。

シェーン・ガラース、InstagramでかけがえのないB’zメンバーを懐かしむ ファンら多数コメント

また元サポートドラマーのシェーン・ガラースさんは、サポートメンバー一新が発表されてからちょうど約1年を迎えた22日(水)に自身のInstagramを更新し、昨年行われたB’zファンクラブ会員限定イベント『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』の際に撮影されたと思われる、メンバー全員の集合写真を投稿。Haha… here’s a fun one I just came across. Miss these dudes!(はは…これがちょうど思い浮かんだ楽しいもの。こいつらが恋しい!)」と呟き、長年にわたって苦楽を共にしたかけがえのないメンバーらに想いを馳せました。

この投稿に対してファンらが多数のコメントを投稿。「I want to see you again(もう一度会いたいです)」「I miss you too(私もあなたが恋しい)」などの投稿がメッセージ欄に相次ぎ、シェーンさんと同じくファンらも恋しい気持ちを抱いていることが伝えられています。

シェーンさんは2002年から2018年まで約17年間にわたりB’zのサポートドラマーとして活躍。
昨年”サポメン一新”の報が伝えられた際には自身のSNSで思いの丈を伝える投稿を行っており、そのこともファンの間で話題となりました。以後も様々な機会でB’zのことを振り返る投稿を実施しており、今もなお、B’zのことを大切に思う気持ちを発信し続けられています。今回の投稿もまた、ファンの心を強く打つ内容だった模様です。

以上、B’z 衝撃のツアーサポートメンバー変更から1年を迎え、サポートドラマーとして活躍したシェーン・ガラースさんが自身のSNSに想いを寄せる投稿を行われたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました