広告

声優・早見沙織、B’z「イチブトゼンブ」の歌詞を朗読『はっとする』

広告

声優で歌手の早見沙織が、1日公開のAuDeeの番組『早見沙織の声に出して聴きたいJ-POP』で、B’z「イチブトゼンブ」の歌詞を朗読した。

広告

婚約しているというリスナーから、結婚していいのか迷う気持ちになった時に歌詞に込められた意味に共感したため同歌詞を読んでほしい、というリクエストを受け取った早見は、恐れ多いという様子を見せながらも、次のように述べた。

「仰るようにイチブトゼンブの歌詞って、はっとするんですよね。それはもちろん結婚相手もそうだし人間関係の中で相手に求めすぎてしまう時・期待しすぎてしまう時ってあるかもしれないけど、そうじゃなくて、何か一つでもこの部分が通じ合えるとかいいなって思えたらそれでいいじゃない、って感じられるような素敵な歌詞なので、今回はこちらを朗読していきたいと思います。」

その後早見は、同曲の大サビの歌詞を朗読した。

広告

ちなみに同曲の歌詞は、お笑い芸人・小杉竜一が結婚を決断する時の決め手になったことでも知られている。また早見は、2021年9月にも同番組で、B’z「あいかわらずなボクら」の歌詞を朗読している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました