広告

なにわ男子・大西流星、Mステで『シング』超大物吹替声優を聞かれ「稲葉さん!」と正答

ジャニーズ事務所のロゴにフォーカスした外観写真Mr.Children
画像出典:筆者撮影
広告

アイドルグループ「なにわ男子」が、22日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。同番組では、映画『SING/シング:ネクストステージ』とのコラボが行われたが、劇中歌の紹介の場面でメンバーの大西流星が、クレイ・キャロウェイの吹替声優を務めた”超大物アーティスト”が誰かと問われ、正答した。

広告

稲葉の歌声による「I Still Haven’t Found What I’m Looking For」(原曲:U2)が流れてから出題されると、大西は驚いた表情を見せ、「マジか!うそっ!えっすごっ。うわぁ、すごぉい!これはもうすぐわかりました。稲葉(浩志)さん!」と回答。見事正解し、さらに「めちゃくちゃ豪華!」と驚きの声を上げた。またメンバーの道枝駿佑も、驚愕といわんばかりの表情を見せた。

なおその後、ジョニー役を務めた大橋卓弥(スキマスイッチ)、グンター役を務めた斎藤司(トレンディエンジェル)、ヌーシー役を務めたakane(振付師)が劇中歌である「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ(A Sky Full of Stars)」(原曲:Coldplay)を初披露した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました