NEWS増田、憧れる男性アーティストにB’zを挙げる 「Calling」歌詞を絶賛

ジャニーズ事務所のロゴにフォーカスした外観写真B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影

アイドルグループ「NEWS」が、19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。同グループの増田貴久が、憧れる男性アーティストに「B’z」を挙げ、通算22枚目のシングル曲「Calling」(1997年7月9日発売)の歌詞を絶賛した。

増田は番組中盤でタモリに”嫉妬した男性アーティスト”を訊かれると、「僕B’zが大好きで」と返答。さらに続けて、「B’zの『Calling』。これ初めて聴いた時から、『この声が聞こえるかい』っていう歌詞から始まるんですけど。まぁやっぱり大人になってっていうか今、この曲を自分達の曲として歌えたらどんなに良かったことか、みたいな。『この声が聞こえるかい』ってライブで例えば歌える詞としては、一番いい言葉なんじゃないかと思って。ずっと憧れてます。」とコメントした。なお番組では、DVD&Blu-ray『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2』の映像が流れた。

増田はB’zのファン。通算9枚目のアルバム『SURVIVE』(1997年11月19日発売)を家族に買ってもらったことがきっかけで興味を持ち、通算24枚目のシングル「さまよえる蒼い弾丸」(1998年4月8日)を、B’zのCDとして初めて購入したという。以後B’zのファンとなり、各メディアでこのことを公言しているほか、『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』(2018年1月)を観覧しているのをファンに目撃されたことがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました