広告

Mr.Childrenがデビュー30周年ライブを映像化 B’z稲葉が観覧した東京ドーム公演も収録

『Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス』東京ドーム公演のボードの写真Mr.Children
画像出典:筆者撮影
広告

ロックバンド「Mr,Children」が2023年1月25日に、デビュー30周年を記念して行ったドーム&スタジアムツアー『Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス』を映像化したDVD & Blu-rayをリリースすることが決定した。2022年11月24日、公式サイトで発表された。

広告

同発表では、『同Tourのハイライトである』として、『スタジアムファイナル「6.19 YANMAR STADIUM NAGAI」、デビュー記念日「5.10 TOKYO DOME」の2大公演をノーカット・再編集の「LIVE完全版」としてW収録』すると明かされた。5月10日の東京ドーム公演は、Mr.Childrenのデビュー満30周年記念日に行われたもので、B’zのヴォーカル・稲葉浩志が観覧した公演でもある。

稲葉はファンクラブの会報134号(2022年6月、B’z PARTY発行)で、同公演について「素晴らしい、本当に素晴らしい。桜井さんはもう歌いっぱなしだったね。観てよく分かったけど、メンバーの皆さんそれぞれがね、すごくこう、Mr.Childrenの作品に対して献身的な感じがすごいっていうか、身を作品に捧げている感じがよく分かって(中略)素晴らしいバンドだなと思いますね。声ももう出すぎちゃってて。「えー!そんなにもう歌わなくていいのに!」って。もうすごかった。本当素晴らしかった。」(出典:会報134号p.017より引用)と述べ、絶賛していた。稲葉が日本のバンドのライブを観覧したことを公言するのは珍しく、また他のバンドを手放しといった具合に絶賛するのも極めて異例だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました