広告

稲葉なおと「ホシノカケラ」が文庫本へ 来年2月刊行

広告

紀行作家・建築家の稲葉なおと氏著の「ホシノカケラ」が、講談社文庫から2023年2月に刊行される。

広告

同書は、2019年4月に講談社から単行本として刊行されたフィクションの長編小説。なおと氏がいとこの稲葉浩志(B’z)のソロツアー『Inaba Koshi LIVE 2004 〜en〜』に同行・取材した内容を基に、ステージ設営に関わるいわゆる”裏方”の人たちにスポットを当てて、ストーリーを紡いでいる。

なおと氏は、講談社文庫からのリリースに際してサプライズ企画を用意しているという。2022年11月25日にはInstagramで、現在最終の校正を行っているとして、ゲラの写真を公開した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました