稲葉浩志母・邦子さん、B’zライブ映像公開に「元気になりました」イナバ化粧品店は5月末まで休業

イナバ化粧品店のInstagramに投稿された最初の画像イナバ化粧品店
画像出典:イナバ化粧品店のInstagram投稿より引用

B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志の母として知られる邦子さんが、B’zの期間限定ライブ映像公開企画『B’z LIVE-GYM -At Your Home-』について、「すごく元気になりました」とコメントしました。

稲葉浩志母・邦子さん、B’zライブ映像公開にコメント「元気になりました」「あれをじゃんじゃん流してほしいです」

岡山県津山市にあるイナバ化粧品店のLINE TIMELINEでは2020年5月1日(金)、同店が5月末まで臨時休業する旨のお知らせが掲載されるとともに、店主でB’zのヴォーカリスト・稲葉浩志の母、邦子さんが挨拶をする一本の動画が投稿。

邦子さんは動画で、まず「こんにちは。皆さん、いかがお過ごしですか?」と挨拶し、さらに「私は60数年働いて、こんな長いお休みを頂いたのは初めてです。随分考えました。普段できないことを色々とやってみようと思ったのですが、なかなか断捨離も難しいし、あれやこれやと考えて、日にちが経ってしまいました。」と語り、未曽有のコロナ禍における、自身の現況を明かしました。

さらに邦子さんは、「まだこれからなかなか大変と思いますが、皆さん、先日から動画が流れてますよね。あれを観てすごく元気になりました。あれをじゃんじゃん流してほしいです。そしたら気分がウキウキして暗いことを考えずに、やはり明るい未来を想いながら、これからもう少し頑張らないとと思ってます。」とコメント。B’zが4月中旬頃から立て続けにYouTubeで公開している、企画『B’z LIVE-GYM -At Your Home-』(歴代23作品のビデオクリップ・ライブ映像期間限定公開)、動画『B’z “HOME” session』(「HOME」松本孝弘×稲葉浩志自宅リモートセッション)、『B’z “HOME” Band session』(「HOME」バンドメンバー自宅リモートセッション)などについて言及し、自身がこれらの動画を観て気持ちが前向きになったということを明かすとともに、ファンらに動画の視聴を薦めました。

また邦子さんは、「津山にもコロナ患者が出ました。やはり自粛して自分たちで考えて行動を取るしかないですね。」とコメント。現在津山市で2人の新型コロナウイルス感染症陽性患者が出ている現状を伝え、いま求められている行動指針を再確認するとともに、「皆さんこれからもうちょっと、お互いに頑張りましょう。私も元気で皆さんまた、待ってます。ありがとうございました。」と語り、当面の厳しい局面を互いに乗り越えるべくファンらを激励するとともに、臨時休業終了後におけるファンらとの再会を誓いました。

イナバ化粧品店は5月末まで臨時休業を継続

なお、イナバ化粧品店は当初から5月6日(水・祝)までの臨時休業を発表していたものの、全国に発出された緊急事態宣言の期間延長により、休業期間を5月31日(日)まで延長することを発表。LINE TIMELINEの投稿には「いつもイナバ化粧品店をご利用いただき、ありがとうございます。新型コロナウィルス感染拡大防止の為、臨時休業させていただいておりますが、皆さまにはご不便をおかけしております。5月6日(水)までの予定でしたが緊急事態宣言の延長に伴い、5月31日(日)まで引き続きお休みとさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。」との案内文が掲載されており、同店が5月31日(日)まで臨時休業を継続することが伝えられています。

イナバ化粧品店によるLINE TIMELINE動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました