新型コロナウイルス

B'zのサポートメンバー

全世界からの外国人の新規入国、あす30日から原則禁止へ コロナ禍のB’zもミュージシャン起用など影響受ける

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が欧州を中心に感染拡大を見せていることを受け、岸田総理大臣は30日午前0時から世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止することを29日、明らかにした。B'zは、コロナ禍の前には海外出身のミュージシャンをサポートメンバーに起用し、ライブ活動を行っていた。
B'z presents LIVE FRIENDS

B’z、『LIVE FRIENDS』会場・東京ガーデンシアターの「気流シミュレーション」を公開

ロックユニット「B'z」の公式サイトで、コンセプト・ライブ『B'z presents LIVE FRIENDS』(2021年11月16日・17日)の会場・東京ガーデンシアター(=東京都江東区)の「気流シミュレーション」が画像・動画にて公開された。同公演を安心安全に実施するにあたり、会場換気システムに関して浄化時間の検証を行ったという。
B'z presents LIVE FRIENDS

『B’z presents LIVE FRIENDS』有観客公演来場者への案内が公開 直前販売は実施されると限らず

コンセプト・ライブ『B'z presents LIVE FRIENDS』(2021年11月16日・17日、東京ガーデンシアター)の開催にあたり、来場者に向けて”お問い合わせの多いご質問”をまとめた内容が12日、B'zの公式サイトで公開された。
B'zの話題

B’z、2020年度の寄付金活動を報告 今年度収益金はコロナ対策支援に寄付

B'zの公式サイトで、2020年度の収益金報告・寄付金活動報告が掲載された。B'zは同年度分の全収益金¥12,655,500を、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 新型コロナウイルス感染症緊急子ども支援 「子どもの食応援ボックス」に寄付する。
ライブ

B’z稲葉、『UNITE #01』で歌った「愛のバクダン」 ”〇〇のVoice”は”横浜の拍手”

B'zが『B'z presents UNITE #01』横浜公演で「愛のバクダン」を演奏し、ヴォーカル・稲葉浩志が歌詞をアレンジ。通常ライブでは2番Bメロの「きみのVoice」というフレーズはご当地の地名が当てはめられ、「〇〇のVoice」と歌われるのが恒例になっているが、同公演では「横浜の拍手」と歌い、直後に観客に拍手する素振りを見せた。
B'zの話題

B’z、コロナ禍の「ギリギリchop」で観客らが”エアタオルぐるぐる”

B’zが『B’z presents UNITE #01』横浜公演と『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』で「ギリギリchop」を演奏した。同曲の披露で恒例となっているのが、”タオル回し”の演出。しかし今回の『B'z presents UNITE #01』では飛沫防止の観点から「タオルを振り回す行為」が禁止されており、観客らは腕をグルグルと回す”エアタオル回し”を行っていた。
B'zの話題

B’z、コロナ禍公演にて「juice」をC&Rなしで演奏 昨年リハで”普通通りやれよ”とも

B'zが、『B'z presents UNITE #01』横浜公演と『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』で「juice」を演奏した。 今回はコロナ禍での公演。間奏では手拍子のみが催促され、演奏の尺はいつもより短く、CD音源に少しばかり近かった。
MC

B’z稲葉、コロナ禍の公演で観客に”直帰”を呼びかける「我々もそうします」有言実行も

B'zのヴォーカル・稲葉浩志が、コロナ禍で開催された『B'z presents UNITE #01』、『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』のエンディングで、観客に”直帰”を呼びかけた。
演出

B’z稲葉、「Calling」で無音の観客席にマイクなし生歌声を響かせる『聞こえてますか』

B'zのヴォーカル・稲葉浩志が、コロナ禍で開催された『B'z presents UNITE #01』大阪公演で、会場・大阪城ホール全体にマイクなしの生歌声を響かせた。稲葉は「Hey!聞こえますか?聞こえてますか?」と観客に問いかけ、手で”シーッ”と軽くジェスチャーした後「wow wow wow wow」とサビのフレーズをアカペラ歌唱した。
桜井和寿

Mr.Children桜井、観客のマスクを「桜の花びら」に例える B’z稲葉も感心

Mr.Childrenのヴォーカル&ギター・桜井和寿が、B'z主催の『B'z presents UNITE #01』大阪公演(9月19日開催、2日目)にて、観客らのマスクを「桜の花びら」に例え、B'zのヴォーカル・稲葉浩志が感心する場面があった。
この記事を今すぐフォロワーに知らせる
各SNSで更新通知をお届け中!
タイトルとURLをコピーしました