稲葉なおと

広告
津山

稲葉なおと氏と津山市長の対談が公開 「浩志さんの序文が引き込まれる」

建築家で作家・写真家の稲葉なおと氏と岡山県津山市長の谷口圭三氏の対談が、津山市の公式サイトや「広報津山」に掲載される。第1回分は2023年1月18日に市のサイトで公開され、そのダイジェストは同誌の2023年2月号に掲載される。
稲葉なおと

稲葉なおと「ホシノカケラ」文庫本の予約販売が開始 商品紹介欄で”岩田剛典さん、絶賛!”とも

紀行作家・建築家の稲葉なおと氏が2023年2月15日に発売するフィクション長編小説「ホシノカケラ」(講談社文庫)の予約販売が始まった。
稲葉なおと

稲葉なおと「ホシノカケラ」が文庫本へ 来年2月刊行

紀行作家・建築家の稲葉なおと氏著の「ホシノカケラ」が、講談社文庫から2023年2月に刊行される。同書は、2019年4月に講談社から単行本として刊行されたフィクションの長編小説。なおと氏がいとこの稲葉浩志(B'z)のソロツアー『Inaba Koshi LIVE 2004 〜en〜』に同行・取材した内容を基に、ステージ設営に関わるいわゆる"裏方"の人たちにスポットを当てて、ストーリーを紡いでいる。
広告
稲葉なおと

稲葉なおと氏がイオンモール岡山で講演会&サイン販売会

紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏が2022年10月30日に、イオンモール岡山(岡山県岡山市北区)5F「おかやま未来ホール」で行われる「建築フェス2022」(岡山県建築士会主催)の中で、講演会とサイン販売会を行う。
稲葉なおと

稲葉なおと氏の写真展がJR岡山駅構内でスタート 稲葉浩志(B’z)からのメッセージも展示

紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏の写真展『津山 美しい建築の街』が、JR岡山駅構内で「おかやま・ステーションミュージアム」と称したイベントの記念企画展として2022年10月29日から、始まった。12月11日まで。期間中作品は2度入れ替えられる。同展ではB'zのヴォーカル・稲葉浩志が寄せたメッセージも展示されている。
稲葉なおと

稲葉なおと氏の写真展がJR岡山駅構内で開催 秋旅キャンペーンに合わせて

紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏の写真展『津山 美しい建築の街』が、JR岡山駅構内で2022年10月29日から12月11日まで、「おかやま・ステーションミュージアム」と称したイベントの記念企画展として開催される。
稲葉なおと

稲葉なおと氏の写真展再び津山へ “城西浪漫館”にて10月10日まで

紀行作家で一級建築士の稲葉なおと氏が2022年4月に岡山県津山市で開催した写真展『津山 美しい建築の街』の作品が、10月2日から10日まで"秋から旅する四季の彩り"をテーマに同市内の「城西浪漫館(中島病院旧本館)」で再展示される。定休日は10月3日。お問合せは同館TEL(0868-22-8688)まで。
稲葉なおと

稲葉なおと、B’z2022年ライブ『Highway X』東京公演を観覧か 清を絶賛

紀行作家で一級建築士の稲葉なおと氏が2022年5月30日、自身のTwitterを更新。前日にベーシスト・清のパフォーマンスを観たことを明かした。前日には清がサポートメンバーを務めるB'zが武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ(=東京都調布市)で『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』を開催しており、なおと氏が従兄弟・稲葉浩志の公演を観覧したものとみられる。
津山

稲葉なおと、津山市に写真を寄贈 贈呈式で稲葉浩志(B’z)がサプライズメッセージ

紀行作家で一級建築士の稲葉なおと氏が、写真展『津山 美しい建築の街』(2022年4月2日~5月8日開催)で展示していた作品計20点を、津山市に寄贈。作品贈呈式の冒頭には、同名の写真集(4月1日発売、山陽新聞社)で序文を寄稿したB'zのヴォーカル・稲葉浩志が、サプライズでメッセージを贈った。
稲葉なおと

稲葉なおと氏写真集『津山 美しい建築の街』にB’z稲葉浩志とのツーショットも掲載

紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏の著書『津山 美しい建築の街』(4月1日発売、山陽新聞社)に、B'zのヴォーカル・稲葉浩志とのツーショットが掲載されていることがわかった。同写真は津山市田熊2384番地にある「田熊の舞台」(国重要有形民俗文化財)で撮影されている。序文の内容を踏まえると、写真は2021年夏頃に撮影されたものとみられる。
広告
タイトルとURLをコピーしました