「B'z 超まとめ速報」の更新はTwitterからチェック!

ポルノグラフィティ、東京ドームライブでB’z「ultra soul」を披露 そのときB’zは広島公演 #ポルノグラフィティ #岡野昭仁 #新藤晴一 #ultrasoul

▼旅行時のホテル予約はこちら
コラム

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年10月15日(火)、ポルノグラフィティのヴォーカル・岡野昭仁さんが45歳のお誕生日を迎えられました。インターネット上ではファンの方々から祝福の声が相次いでいます。

さて、ポルノグラフィティがデビュー20周年を記念し、9月7日(土)と8日(日)に東京ドームで行ったライブ「20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ’19 〜神vs神〜”」において、B’z「ultra soul」のフレーズが披露され、会場が大きな盛り上がりを見せたことが話題となりました。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




ポルノグラフィティ、20周年記念東京ドームライブでB’z「ultra soul」のフレーズを披露

ポルノグラフィティがデビュー20周年を記念し、2019年9月7日(土)と8日(日)に東京ドームで行ったライブ「20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ’19 〜神vs神〜”」において、B’z「ultra soul」のフレーズが披露され、会場が大きな盛り上がりを見せたことがポルノグラフィティファンの方々、B’zファンの方々の間で大きな話題となりました。

ポルノグラフィティは9月7日(土)と8日(日)に、デビューシングル「アポロ」発売のデビュー日と前日の”プレ”バースデーを祝し、約10年ぶりの東京ドーム公演を実施。
デビュー20周年にふさわしい珠玉の名曲たちが「〜神vs神〜」というタイトルに示されるように2日間で半数の楽曲が入れ替えられつつ惜しげもなく披露され、ファンを熱狂させました。

そしてアンコールの際にはメンバー紹介が行われ、その中でギターの新藤晴一さんが、B’z「ultra soul」のサビ部分のフレーズをギターで披露しました。

このように突如行われた「ultra soul」の演奏に対して、会場に詰め掛けた約5万人の観客は、「そして輝くウルトラソウル」という決めのフレーズに合わせて”ハイッ!”と勢いよく声を出しジャンプするなどの積極的な反応を見せ、東京ドーム全体が一瞬で大きな盛り上がりを見せる事態となりました。

そしてこれを見たヴォーカルの岡野昭仁さんは、MCで”びっくりした””今のが1番でかかったのではないか”とコメントし、ファンの方々の反応の大きさに、非常に驚いた様子を見せられました。

またライブ終了後にポルノグラフィティのファンの方々がアップされたSNS上での感想の中にも”ultra soulが聞けた””ultra soulで盛り上がった”という主旨のものが数多く見られており、「ultra soul」の披露は大きなインパクトを残した模様です。

9月7日(土)と8日(日)にB’zは奇しくも広島公演

またポルノグラフィティが「20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ’19 〜神vs神〜”」を東京ドーム(東京都文京区)で行った9月7日(土)と8日(日)にB’zは偶然にも「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を広島グリーンアリーナ(広島市中区)で行っており、ポルノグラフィティがB’z「ultra soul」を披露した両日に奇しくも、ポルノグラフィティの岡野昭仁さん、新藤晴一さんの出身地である広島県においてB’zがライブを行っていたことになります。

なお「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」広島公演では、元広島東洋カープ・黒田博樹投手に書き下ろした楽曲「RED」が特別に両日とも披露され、また8日(日)のアンコールではサポートメンバーのサム・ポマンティさんが広島東洋カープ・長野久義選手のユニフォームを着用してステージに登場するなどしており、まさに”広島愛”に溢れたライブが行われていました。

過去には”Liar! Liar!事件”も

ちなみにポルノグラフィティとB’zに関するエピソードとして、ポルノグラフィティが2016年11月にリリースした44枚目のシングル「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」では、「LiAR」のタイトルを付ける際に新藤晴一さんが当初「Liar Liar」というタイトルを付けようとした経緯がありました。しかしスタッフからB’zに「Liar! Liar!」という楽曲があると指摘され、却下された模様です。

このことについてポルノグラフィティのお二人は2016年のツアー「横浜ロマンスポルノ’16~THE WAY~」で「LiAR」を新曲として披露した際に、”松本さんに怒られないかな(新藤さん)””作詞は稲葉さん(岡野さん)”稲葉さん優しいから大丈夫かな?だめなら「Liar Liar Liar」で(新藤さん)”などと、冗談を交えて言及されています。

ポルノグラフィティ岡野さんはB’z稲葉さんに滑舌を褒められたことがある

また2011年9月に行われた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2011」でB’zとポルノグラフィティが共演した際に、B’zの稲葉浩志さんが岡野昭仁さんに対して”滑舌が良い”と感動されたことが岡野さんのラジオ番組などで明かされています。

ポルノグラフィティのお二人とB’zのお二人に直接的な交流があるかどうかは定かではありませんが、上記のようにたまに双方に名前が挙がることがある両者。
同じ日本の音楽シーンのトップに君臨する二人組アーティストとして、共鳴する部分があるのかもしれませんね。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
ポルノグラフィティの20周年記念ライブでB’z「ultra soul」が披露されたニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

岡野さんが本日45歳のお誕生日を迎えられ、また稲葉さんが先月9月に55歳のお誕生日を迎えられましたが、それぞれに今なお、通常では考えられないほどのハイパフォーマンスを披露されており、第一線のヴォーカリストとして活躍されています。

またポルノグラフィティはデビューから20周年を経過し、B’zはデビューから31周年を経過しました。両者ともに目まぐるしい変化を見せる音楽シーンの中で長く結果を出し続けていることは、まさに快挙と言うべきことだと思います。
これからもポルノグラフィティ、B’zが末永くご活躍されることを、お祈りさせていただきます。
また岡野昭仁さん、お誕生日誠におめでとうございます。

以上、ポルノグラフィティの20周年記念ライブでB’z「ultra soul」が披露されたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. ななし より:

    まとめお疲れさまです。ウルトラソウルはこの一つ前のツアーでも演奏されてましたよ。

    • ayanokoji_Jr. より:

      コメント頂きありがとうございます。
      ご指摘賜りまして御礼申し上げます。
      当該内容も記載しようかと思いましたが、
      内容が煩雑になることを懸念し省略しておりました。
      見直し追記できそうであれば追記させて頂きます。
      本当にありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました