B'z DVD & Blu-ray「STARS」の購入情報はこちら!

稲葉なおと「ホシノカケラ」文庫本のカバーデザインが公開

スポンサーリンク
稲葉なおと著「ホシノカケラ」文庫本のカバーデザイン 稲葉なおと
画像出典:稲葉なおと氏のInstagram投稿より引用

紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏が講談社文庫から2023年2月15日に発売する小説「ホシノカケラ」文庫本のカバーデザインが、公開された。2月2日、なおと氏自身がInstagamで告知した。

スポンサーリンク

なおと氏によると、装幀(そうてい)は緒方修一氏、装画は吉實恵氏が担当したという。

またなおと氏は、2月1日に横浜アリーナで開催された稲葉浩志のソロライブ『Koshi Inaba LIVE 2023 〜en3.5〜』を観覧したことを、Instagamで示唆。翌2日には、

長野で迎えた2004年7月16日
あの日歩み始めた道は、もしかしたら、
昨日と今日の横浜にたどり着くためにあったのではないか

あれから今年は20年目
ずっと取材を続けさせていただいた者として
そんなことを思いました。

出典:稲葉なおと氏のInstagram投稿(https://www.instagram.com/p/CoIVFyqBwcn/)より引用

などと綴り、2004年の初ソロツアー『稲葉浩志 LIVE 2004 ~en~』から稲葉の活動を取材している者としての想いを露わにした。「ホシノカケラ」には、同ツアーの取材を基にした内容も含まれている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました