広告

青山英樹

B'zのライブにサポートメンバーとして参加するドラマー・青山英樹の画像青山英樹
画像出典:青山英樹のTwitter投稿より引用
広告

青山英樹(あおやま ひでき)とは、日本のミュージシャン。ドラマー。1986年8月29日生まれ、年齢36歳。神奈川県出身(東京生まれ、横浜育ち)。ドラマー・青山純(2013年逝去)の次男。弟(三男)は、ドラマーの青山友樹(2018年逝去)。

来歴

広告

2000年頃から、父・青山純の影響でドラムを始める。2006年に自身のバンド「アルメリア」(ARMERIA)で、ヤマハミュージックコミュニケーションズよりメジャーデビューした。その後2008年に「JAM Project」のライブツアーに参加し、以後は数多くのアニソンイベントや声優のフェスに出演。2010年からは緒方恵美、2011年からは森久保祥太郎のライブツアーに参加した。2012年にはKAT-TUNのツアーにも参加。2013年からはBABYMETALのライブツアーにバックバンド「神バンド」のメンバーに参加し、世界各地でライブを行ってきた。

B’zとの活動

広告

2021年9月に開催されるB’zがオーガナイザーを務める初のRock Project『B’z presents UNITE #01』で、B’zのサポートメンバーに初めて参加することが決定した。なお青山英樹のB’zの作品への参加は、今のところない。

父の青山純はB’zが1989年~1997年にリリースした楽曲に多数参加しており、異例となる親子でのサポートミュージシャンとしての共演が実現した。

エピソード

広告
  • 青山英樹は『B’z presents UNITE #01』の発表が行われた同日、Twitterで「B’z様のサポートで出演致します!色々な想いで気持ちが溢れています…。全力でサポートさせて頂きますので、皆様宜しくお願い致します!!!」とコメント。ミュージシャン仲間からはリプライで、「お父さんと共にファイト!!」などと祝福・激励を受けた。

関連の話題

広告
青山純の命日に息子・英樹がコメント「全て父親が繋いでくれて、ミエナイチカラが動かしている」
青山英樹、B’z『Highway X』千秋楽迎え写真公開「沢山の思い出を作る事が出来て幸せ」
B’zサポメンらが振替公演に向けて意気込み「さあ 行こうか」
男闘呼組の約29年ぶり再結成ライブに青山英樹が出演 B’zに続き“親子2代共演”
BABYMETALが”ライブ封印”解き2023年1月に幕張2DAYS開催 B’zサポ・青山の掛け持ち参加は

青山英樹に関する話題はこちら

公式サイト・SNS

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました