B’zのライブ映像作品DVD & Blu-ray「5 ERAS」、オリコン週間ランキング3部門で同時1位獲得

DVD & Blu-ray『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』の画像売上・記録
画像出典:B'z公式Twitterの投稿より引用

B’zが昨年開催した無観客配信ライブをパッケージ化した映像作品『「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5」COMPLETE BOX(完全受注生産限定)』(8月25日発売)が、9月2日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」「オリコン週間Blu-ray Discランキング」「オリコン週間ミュージックDVD・Blu-rayランキング」(音楽DVDと音楽BDの売上を合計したもの)の3部門で同時1位を獲得したことがわかった。オリコンの公式サイトで2日朝、発表された。

発表によると、同作品の初週(初動)売上はDVDが約2.4万枚(24,468枚)、Blu-rayが約5.9万枚(59,390枚)で、合計したミュージックDVD・Blu-ray部門では約8.4万枚(83,858枚)の計算になるとのこと。
またB’zが映像3部門で同時1位を獲得するのは前作『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』(2020年2月26日発売)が2020年3月9日付ランキングで1位になって以来1年6ヶ月ぶりで、同記録は4作連続通算4作目だという。

なお3部門同時1位獲得の話題は、2日放送のTBS系「はやドキ!」「あさチャン!」などでも紹介された。

「オリコン週間ミュージックDVD・Blu-rayランキング」ではTOP10内に6作が同時ランクイン

また「オリコン週間ミュージックDVD・Blu-rayランキング」では、『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1』がDVD:約0.5万枚(5,128枚)、Blu-ray:約0.6万枚(6,393枚)で合計約1.2万枚(11,521枚)を売り上げて2位に入ったのをはじめ、TOP10内に別形態も含む計6作品がランクイン。文字通り、ランキングを”独占”する結果となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました