B’z、ミスチル、GLAYのコラボTシャツがダサい!? ファンらが過去グッズを紹介し合う珍しい事態に

B’zが主催するライブイベント『B’z presents UNITE #01』(2021年9月18日~29日開催)のオフィシャルグッズが1日、発売開始となった。B’zとMr.Children、そしてB’zとGLAYが初共演するイベントとあって、そのラインナップには両バンドの”コラボTシャツ”も用意されていたのだが、その内容が発表された31日正午以降、SNS上では同Tシャツのデザインについて大きな反響が巻き起こっている。

B’zの公式ECサイト『B’z the Store』で公開されたイメージ画像で同Tシャツのデザインを確認してよう。

B’zとMr.ChildrenのコラボTシャツは、黒地で、前面の裾部分に両バンドの名前(「B’z presents UNITE #01」と「Mr.Children」の文字)を記したイラストが掲載され、背面に”三つ巴”のような「UNITE」の模様に「B’z Mr.Children UNITE #01」の文字が重ねられたロゴとツアースケジュールが記載されたもの。またB’zとGLAYのコラボTシャツは、白地で、前面に黒色の「GLAY」の文字と赤枠に白色の「B’z」の文字が少し重ねて記載され、背面に「B’z presents UNITE #01」の文字を含んだツアーロゴをアレンジした大きな模様とツアースケジュールが記載されたものとなっている。

B'zとMr.Children、B'zとGLAYのコラボTシャツの画像
画像出典:B’zの公式ECサイト『B’z the Store』より引用

もちろんこのデザインをどのように思うかは自由であり、そこに様々な意見があることは当然であろう。中には肯定的な反応もみられる。そもそも実物を見なければ商品のデザインを正確に判断することはできない、とも、言える。

しかし熱心なファンらが投稿した多くのツイートをまとめると、どうやらグッズ発表段階では特にB’zとGLAYのコラボTシャツに注目が集まり、具体的には、同Tシャツのシンプルで渋みのある色遣いや独特な使用フォントが”ダザい”と評価されてしまった模様だ。

また一方でこれらの声は、それぞれのファンがバンドに対して日頃から”愛情”を持っているがゆえのものである、と見ることもできるだろう。B’zやMr.Children、GLAYのファンらは普段から、とても温かい存在だ。

一部のミスチルファン、GLAYファンが過去の”ダサい”グッズを紹介 B’zのファンと交流する場面も

さて、この珍事ともいえる事態は、これだけでは終わらなかった。Twitterではその後、一部のMr.ChildrenGLAYのファンらが過去のグッズの写真をアップして、”過去に発売されたダサいグッズ”の例として紹介し合う場面がみられたのである。

具体的には、Mr.Childrenのファンは『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』で販売された「みかん」Tシャツや『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』などで販売された「鼻セレブ meets Mr.Children」を、GLAYのファンは2017年に販売されたヴォーカル・TERU作の「GLAY 酉の運呼」などを、互いにシェアし合った。

この一連の流れに一部のB’zのファンは、「なるほど🤔 TLで知りましたが、グッズがダサいのはB’zだけじゃなくて、ミスチルさんもGLAYさんも同じだ、と言う事を。」「それぞれのバンドのファンが自分とこのグッズダサいって思ってたの面白いw」「B’zミスチルGLAYそれぞれのファンがそれぞれの過去のダサいツアーグッズを名刺代わりにTwitterに載せて紹介し合ってる姿を見てゲラゲラ笑ってる」などと反応。

レジェンド級の各バンドのファンらは、意外にも微笑ましい形で、交流をスタートさせることになった。

B’zとMr.Childrenの関係>>
B’zとGLAYの関係>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました