広告

フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンスが50歳で逝去 稲葉ソロPJ参加

広告

米ロックバンド、フー・ファイターズ(Foo Fighters)のドラマー、テイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)が25日(現地時間)、南米ツアーのために訪れていたコロンビアの首都・ボゴタのホテルの部屋で亡くなっていたことが、明らかとなった。海外メディアが報じた。享年50歳。バンドの公式SNSでは、追悼のコメントが発表されている。

広告

テイラーは1997年よりフー・ファイターズに参加。以後約25年間にわたり、バンドを支えた。また、稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスのユニット「INABA / SALAS」が2017年1月にリリースしたアルバム『CHUBBY GROOVE』収録曲「BLINK」「TROPHY」で、レコーディング参加した。

S・サラス、ブライアン・ティッシー、サム・ポマンティらがSNSで哀悼の意

この訃報を受け同日には、スティーヴィー・サラス、ブライアン・ティッシー、サム・ポマンティらが、SNSで哀悼の意を表している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました