木村拓哉

木村拓哉(きむら たくや)とは、日本のタレント。俳優、歌手、モデル、声優、作詞家。1972年11月13日生まれ、東京都調布市出身。年齢48歳。身長176㎝。血液型O型。元「SMAP」のメンバー。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レーベルはビクターエンタテインメント。木村とB’zのヴォーカル・稲葉浩志には、家族ぐるみの深い交友関係があることが知られている。

木村と稲葉が出会ったきっかけ

木村と稲葉の出会いのきっかけは、2012年頃、稲葉が一般的には人にほとんど会わないだろうと思われるハワイのマニアックなサーフポイントでサーフィンをしていたところに木村が偶然やってきて、そこから二人でサーフィンをして意気投合したことだった。具体的には、木村が道路でワックスを塗ってこれから海に入ろうとしていたところにサーフィンを終えた稲葉が海から上がってきて、二人が遭遇した。稲葉が「何やってんの?」といった具合に声を掛けると、木村が「いや今から海入るんですけど」といった具合に返答。さらに木村が一度サーフィンを終え疲れている稲葉に「もう1回行きませんか?」と無茶ぶりをすると、稲葉は”珍しい場所で珍しい人と会った”ということでテンションが上がりそれに応え、二人のサーフィンが実現した。そして両者はそのまま意気投合して当日の晩ご飯、翌日の朝食を共にし、東京に帰ってからも交流を続けたという。

木村拓哉と稲葉浩志の友人関係の来歴・エピソード

1992年10月16日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』にB’zとSMAPが出演したのが、稲葉と木村が地上波で初めて共演した時だと推測される。1990年代や2000年代には音楽番組で数多く共演してきた二人だったが、2010年代に入るまで木村と稲葉(SMAPとB’z)に直接的な交流はなかった。木村は当時(2000年以降)稲葉に対して”B’zのヴォーカルの方だ”、”(自分のドラマ(主演した『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』)の主題歌を歌ってくださっている方だ”という感覚しかなかったという。(そのため世の中で一部云われている稲葉と木村は『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で主題歌と主演を担当して以来の関係だ、という説は誤りである。)

2000年1月16日から3月26日まで放送されたTBS系ドラマ東芝日曜劇場『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で木村が常盤貴子とダブル主演を務め(沖島柊二役)、B’zが「今夜月の見える丘に」を書き下ろして主題歌を担当した。

2012年頃、木村拓哉と稲葉浩志がハワイのマイナーなサーフポイントで出会い、交友関係を持ち始めた。

2014年、週刊誌『女性自身』2014年10月14日号で、都内のレストランで稲葉一家と木村一家が9月23日に稲葉の50歳の誕生日を祝う食事会を行ったことが報じられた。

2015年、『週刊女性』7月7日号で、6月16日に都内のオープンカフェで、稲葉と妻、木村拓哉と工藤静香が4人でランチをしたことが報じられた。

2016年1月11日、SMAPが出演していたフジテレビ系バラエティ特番『SMAP×SMAP 新春スペシャル』に稲葉浩志がソロでスペシャルゲストとして出演。SMAPのメンバーとトークを披露したほか、楽曲「羽」でコラボパフォーマンスを披露した。

2017年1月15日から3月19日まで放送されたTBS系ドラマ日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』では、木村拓哉が主演を務め(沖田一光役)、B’zが「Still Alive」を書き下ろして主題歌を担当した。同ドラマでは放送前に主題歌が発表されておらず、第1話のエンディングで解禁されて話題となった。

2018年9月21日、木村拓哉がB’zのベスト選曲ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』のファイナル2DAYS・味の素スタジアム公演初日にシークレットゲストとして出演。B’zのデビュー満30周年記念日を祝福した。

2018年12月2日・9日・16日・23日放送の『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』に、稲葉浩志がゲスト出演。また翌週の30日放送回には稲葉から木村宛に音楽活動を待ち望んでいるという主旨の手紙が届けられており、これを木村が読み上げた。そしてこの手紙がきっかけとなり2020年から木村は、SMAP解散後初めて、ソロの音楽活動を始動することになる。

2020年1月8日発売の木村拓哉1st ソロアルバム『Go with the Flow』収録の「One and Only」で、稲葉は木村に歌詞提供した。

2020年2月29日放送のNHK総合音楽番組『SONGS 第526回 木村拓哉』で、木村と稲葉がテレビ初対談を行った。

2021年3月10日発売のサーフィン雑誌『NALU』2021年4月号の「木村拓哉、海辺の時間」で、木村と稲葉が初めて雑誌対談を行った。(対談自体は2月24日にデウス エクス マキナ浅草店/東京都墨田区向島 で行われた。)

その他のエピソード

  • 木村と稲葉はサーフィン、カスタムバイク、愛犬など、様々な共通の趣味がある。またサーフィン雑誌『NALU』2021年4月号では、二人の関係について「最初、海で会ってたのが大きい」「『一緒の波に乗って』みたいなことって、時間としては濃い」という旨を語り合っている。
  • 木村は稲葉のことを「バッチ」(”稲葉っち”から派生したのが由来か)と呼んでおり、この一風変わった呼び方がメディアやファンの間で話題となっている。(また稲葉が木村をどう呼んでいるかは定かではないが、稲葉は共演した番組で木村のことを「木村さん」と呼んでいる。)
  • 2016年1月11日放送のフジテレビ系バラエティ特番『SMAP×SMAP 新春スペシャル』では稲葉曰く、木村が”圧”や体重をかけてきたといい、パフォーマンスのリハーサルとランスルーの時に木村が近寄りすぎたことで、足を踏んでしまったという。
  • 同放送で木村は、稲葉からプレゼントされたクロムハーツのベルトを着用して出演した。また同ベルトは「SMAP」のコンサート時にも着用していたという。
  • 「B’zカレンダー2016」卓上週めくりカレンダーの3月第2週分ページで稲葉が、「友人にいただいたシェーバーです。小さいのに 死ぬほど剃れます。」とコメントしてIZUMI「IZD-210」と思われるシェーバーの写真を掲載。その後2016年9月2日放送のTOKYO FM『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』でリスナーから贈り主が木村ではないかと指摘された木村は、「これ、バレバレだよね。」「”騙されたと思って、一回試してみてくれませんか?”という感じで、近い人には渡すことが多いですね。これ、本当に剃れますよ。」とコメントし、木村が稲葉にシェーバーをプレゼントしていたことが明らかとなった。なおこのシェーバーは芸能人の間で大人気となり、注文が殺到。現在は欠品が相次ぎ、インターネット上の取引価格の急上昇が起こっている。
  • 2017年12月22日放送の『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』でリスナーが、稲葉が2017年12月6日放送の『2017 FNS歌謡祭 第1夜』でB’z「Still Alive」を歌った際に、木村が雑誌『UOMO』で着用していたライダースジャケットと同じものを着用していたことを指摘。すると木村は、ちょうど稲葉の誕生日が近かったことから自分用のほかにもう1着同じジャケットを購入しプレゼントしたことを明かし、さらにLINEで稲葉本人に衣装について確認したところ「『Still Alive』歌うんだったら、着るでしょ!」と返信が来たことを明かした。
  • 稲葉と木村はこのほかにも、誕生日などに数々のプレゼントを渡し合っており、公の場に出演する時に共通のアイテムを使用していることが、度々ファンの間で報告されている。
  • 2018年12月2日放送の『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』で木村は、稲葉のクレジットである「稲葉浩志(いなばこうし)」を「いなばこうじ」と間違って読んでいたことを明かした。
  • 稲葉は同23日放送回で、木村の変わった行動として、かつて一緒に居る時にある場所でガマガエルが大量発生し、道の方に追いやったり捕まえたりしていたところ、捕まえた中の一匹を袋に入れて追いかけてくるイタズラをしてきたというエピソードを挙げた。
  • 『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』ファイナル公演のシークレットゲストは、”有名な人が出て、ネタばらししたときに約5万人(の観客)がすぐわかる人”という条件で、人選が進められた。しかしこれが難航し、期限が迫る中で稲葉が「木村拓哉」という案を発案。そして自ら交渉役を務め実際に木村に直接LINEで「お仕事あるんですけど、いかがでしょう?」とオファーし、木村がこれを快諾した。その直後には実際に打ち合わせのために稲葉の自宅にハーレーダビッドソンで来てくれたという。そこで木村は、ギター・松本孝弘のギターソロを撮り始めて…とカメラマンのアイデアを出した。
  • 松本孝弘は、SMAPの全国ツアー『SMAP ’01 “pamS Tour”』を観に行き、木村がB’z「今夜月の見える丘に」をBGMに『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で主演した沖島柊二役に扮して登場する演出を観た。これについてファンクラブ会報誌で後に、「木村拓哉さんが僕達の曲で、しかも柊二の出で立ちで(松本は同ドラマを毎週観ていた)登場してくれたのには感激しました。」と述べている。
  • 2019年5月2日、B’zの公式Instagramに稲葉が渋谷のスクランブル交差点で自撮りした写真が投稿されると木村は、Weiboで「渋谷で自撮りしたB’z稲葉浩志さんを見て、改めて尊敬した」といった主旨の内容を中国語で投稿した。
  • 2020年2月9日、稲葉は木村拓哉ソロツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』2日目となる東京・国立代々木競技場 第一体育館公演を観覧した。また稲葉はその前日の初日公演に祝花を贈り、木村はこれと共に撮影したショットを同日Weiboに投稿した。
  • 「One and Only」の歌詞について稲葉は、2020年2月29日放送のNHK総合音楽番組『SONGS 第526回 木村拓哉』で、「僕なりの期間で知った木村拓哉さんっていう人に関して、『One and Only』だなっていうのはもう常々思ってることだったんで、そんなに苦労して捻り出したっていう言葉でもないんですよね。僕の中ではすごくあの歌詞はめちゃくちゃリアルです。ホントに。二人でこう、海行ったりとか遊んだり食事したりとかっていう期間の前だともう、当たり前ですけど全く書けなかった歌詞なんで。」と語った。
  • 同番組で稲葉と木村は、二人が遭遇した場面について「男と女だったら、ああいうとこで会ったら多分、そこから交際が始まるんじゃないかな」「あれでもそうですね、どっちかが女だったら付き合ってますね。」と語り、運命的な出会いだったことを強調した。
  • 2021年3月14日放送の『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』にEXITの兼近大樹とりんたろー。が出演した際に、木村がB’zのファンである兼近、木村のファンであるりんたろー。に対して「今のコロナ禍がちゃんとしっかり収束して、いつの日かまたライブとかが出来るようになった暁には、B’zのライブに行きますか。みんなで。」と提案。EXITは後にこのエピソードを他のテレビ番組などでも話し、また木村が稲葉を「バッチ」と呼んでいるというエピソードも喧伝した。
  • 木村と稲葉は2021年3月10日発売のサーフィン雑誌『NALU』2021年4月号で、プライベートでずっとベッタリ会っているわけではない(稲葉は木村を公の場で見ることの方が多い)と語っている。そして稲葉は、そういった部分でリスペクトがあることや、少し距離感があるのがいい、とも語った。またコロナ禍の影響により、同対談の場が、二人の約1年ぶりの再会であったという。
  • 2021年9月2日放送のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』2時間スペシャルでは、木村がブラックマヨネーズ・小杉竜一に稲葉との交友関係について尋ねられ、”家族でカードゲームをやって罰ゲームとして生歌を歌い、その様子を全員がスマートフォンで撮影する”というエピソードを語った。
  • 2021年9月9日放送のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』2時間スペシャルでは、番組企画で小杉に「木村拓哉が才能に嫉妬した有名人は?」と問われると、「やっぱあの表現力は嫉妬しますよね。」「(小杉に『シンガーとしての?』と聞き返され)いやかっちょいいし。松本さんのギターにタイマン(一対一の喧嘩・勝負を表す俗語)張れるのはやっぱ、稲葉浩志しかいないでしょ。」と回答した。

木村と稲葉の家族ぐるみの交流について

名前(ふりがな)本名家族構成生年月日(年齢)血液型出身地
木村拓哉(きむら たくや)木村拓哉(きむら たくや)1972年11月13日(48歳)O型東京都調布市
工藤静香(くどう しずか)木村静香(きむら しずか)1970年4月14日(51歳)B型東京都
Cocomi(ここみ)木村心美(きむら ここみ)長女2001年5月1日(20歳)B型東京都
Kōki,(こうき)木村光希(きむら みつき)次女2003年2月5日(18歳)O型東京都

稲葉家と木村家には、家族ぐるみの交流がある。稲葉には夫人 (58歳) と息子(19歳)、木村には工藤静香夫人(51歳)、Cocomi(20歳)、Kōki,(18歳)がおり、これまでに週刊誌で度々、全員による交流が報じられてきた。一部週刊誌の報道では、稲葉の夫人がかつて芸能活動をしていたことから、かねてから工藤静香と交友があったとも言われている。

愛犬について

また稲葉も木村も、オーストラリアン・ラブラドゥードルという共通した種を含む愛犬を複数飼っている。2021年時点で確認される限りでは、稲葉はオーストラリアン・ラブラドゥードル4匹、木村は「エトワール」、「アムール」という名前のオーストラリアン・ラブラドゥードル2匹、「ヒカル」という名前のオールド・イングリッシュ・シープドッグ1匹、「バブル」という名前のペキニーズ1匹の計4匹以上を飼っているものとみられる。また両者が同じ犬種を飼っていることは、週刊誌で報道されたこともある。

2018年12月23日放送の『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』では木村が、稲葉が木村の犬に日頃から10分間以上顔を舐められており、「この人はずっと舐めさせてくれるんだ」と認識されているのではないか、という内容を語った。

稲葉が木村に宛てた手紙

稲葉浩志が2018年12月、『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』出演後に木村拓哉に宛てた手紙の内容は、以下の通り。

木村拓哉様、先日はお世話になりました。

つい、リラックスしていろいろ話してしまいましたが、僕としては、あと4~5時間はスタジオにいられそうな気分でした。

今日は、前回のトークで伝え忘れたことを思い出したので、今年最後の放送に間に合えばと思いこのメッセージを書いて送ります。

と言っても、そんなに大げさなことではなく、そろそろ木村拓哉の思い切り歌う姿を見たいなと単純に僕は思っているということです。一瞬でしたが、この夏に間近で木村拓哉のステージ熱のようなものを感じました。

無理にとは言いませんが、もし歌いたい気分がむくむく盛り上がったなら、ぜひ1人の木村ファンとして、今後の木村スタイル、とっても楽しみにしております。

稲葉浩志

『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』2018年12月30日放送回より引用、また手紙には「コーシです」とも書いてあったという。※実物は明かされていないため、上記の表記には揺れがある。

2020年6月7日放送の『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』では、木村が「ああいうお手紙は、やっぱり破棄できないですよね。いまだに大切に持っていますね」と語り、稲葉から貰った手紙を大切に保管していることを明かした。

木村と稲葉の年齢差について

稲葉は1964年9月23日生まれ(57歳)で木村は1972年11月13日生まれ(48歳)のため、二人の年齢差を計算すると稲葉が8歳2ヶ月ほど(8学年)年上ということになる。しかし木村は1987年にジャニーズ事務所に入所し、1988年に「SMAP」を結成、また稲葉浩志は1985年頃から音楽の仕事に取り組み始めたが正式にプロデビューしたのは1988年に「B’z」を結成しCDデビューをした時だったため、二人の”芸歴”はほぼ変わらないとも言える。

日ごろ両者がどのような口調で会話をしているかは定かではないが、ラジオ番組などの会話を聞く限りお互いに、リスペクトを持ちつつも適度にフランクに接していることが推測される。

関連の話題

木村拓哉、才能に嫉妬する有名人はB’z稲葉浩志 「松本さんのギターにタイマン張れるのは…」
木村拓哉が『モニタリング』でB’z稲葉との家族エピソード披露&声聴き比べ挑戦 小杉興奮
EXITのりんたろー。と兼近が『人生の1曲』にB’z曲を選出 木村拓哉はライブ参戦を提案!
B’z稲葉浩志、木村拓哉と雑誌「NALU」で対談
B’z、「オリコン上半期ランキング 2020」が発表され関連作品が複数ランクイン ツアー映像作品、稲葉コラボアルバム、キムタクアルバムも

木村拓哉に関する話題はこちら

公式サイト・SNS

コメント

タイトルとURLをコピーしました