広告

ブラマヨ小杉、キムタク番組でB’z稲葉歌詞提供「One and Only」をオンエア

TOKYO FMの本社ビルの写真小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
画像出典:筆者撮影
広告

ブラックマヨネーズの小杉竜一と吉田敬が、2022年8月21日放送のTOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』にゲスト出演。同番組で小杉が、B’z稲葉浩志が歌詞提供した木村のソロ曲「One and Only」(2020年)をオンエアした。

広告

二人でコンビ結成の秘話などを披露した後に、小杉は「人生の1曲」を尋ねられ、木村拓哉の「One and Only」を選曲。驚く木村に対し小杉は、「今回このラジオに呼んでもらったということを踏まえて。僕、『B’z』も高校生の時から好きだったんですよ※小杉は木村のことも、『愛ラブSMAP!』(1991年~96年)出演時に存在を知り、『ロングバケーション』(96年)『HERO』(第1期:01年)を観て好きになった。その好きな二人(稲葉と木村)が交わったということで「One and Only」。これは、”(単純に)好きやから”とかじゃなく、痺れましたねやっぱり。ここでリクエストさせてもらえるっていうのは、鳥肌もんですね。好きな人と好きな人が合わさってるというので、すごい思い出の曲になりました」と述べ、思いの丈を打ち明けた。この言葉を木村は、「マジっすか。えぇ~。ありがとうございます。」などと述べて受け止めた。

同日番組終了後にはTwitterで、同曲を作編曲した多保孝一が、「小杉さん、One and Only嬉しいです✨」(引用:https://twitter.com/koichitabo/status/1561267933526892545)と綴った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました