ワンオクTaka、B’zとの対バンライブについて言及「稲葉さんやべーなみたいな」

ONE OK ROCKのヴォーカル・TakaのInstagramの画像ミュージシャン・関係者
画像出典:TakaのInstagram投稿より引用

ONE OK ROCKのヴォーカル・Takaが17日、自身のInstagramでライブ配信を実施。「B’zさんと対バンしてください」というファンからのコメントに、直接答えた。

Takaは同コメントに「対バンしてるんすよ実際一回、ありがたいことにさせていただいてるんすよ武道館で。テレ朝のイベントでね。凄かったですね。あれは僕の中でも結構衝撃的だったなぁ。”稲葉(浩志=Vo.)さんやべーな”みたいな。」と返答。2011年9月25日に日本武道館で行われた『テレビ朝日ドリームフェスティバル2011』3日目公演で、全6組のアーティストのうちONE OK ROCKが最初に、B’zが最後にステージで演奏(ヘッドライナーを担当)した時のことを、振り返った。

B’z松本孝弘はかつてドリフェス共演でONE OK ROCKを絶賛「若手ナンバー1」

実はONE OK ROCKについてB’zの松本孝弘が、過去の複数のインタビューで、絶賛したことがある。

松本は2013年6月発行のファンクラブ会報誌で、直前にONE OK ROCKのライブを観賞したことを告白。その上で、次のように語った。

「すごく良かったよ!」「ONE OK ROCKは、テレ朝のドリームフェスティバルに一緒に出演もしたし、CDも聴いてたから。バンドも素晴らしいし、ボーカルの子(Taka)が強力だよ!あと喋りが上手い!MCのメッセージ色が強いんだよね。その間に、バックでギターの子が少し弾いていたりして。サビ以外語りのような歌もあるんだけど、良かったよ。破竹の勢いとはこの事だなって思った!」「彼らは若手ナンバー1だと思いましたね。観てて気持ち良かった!」

B’z PARTY発行『be with vol.098』p.009より引用

この他にも松本は、2014年4月28日にBARKSの公式サイトで公開されたインタビューでも、「若手だとONE OK ROCKとかいいバンドがいるじゃないですか。」(出典:BARKSの公式サイトhttps://www.barks.jp/news/?id=1000102954&page=5より引用)とコメントしている。

両バンドにとって『テレビ朝日ドリームフェスティバル2011』での共演は、刺激的だったようだ。

またB’zは2021年にMr.Children、GLAYを招き、初の主催Rock Project『B’z presents UNITE #01』を開催した。今後、この『UNITE』シリーズの出演者に、ONE OK ROCKが名を連ねる可能性も考えられなくはない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました