AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

SMAP

スポンサーリンク
ジャニーズ事務所のロゴにフォーカスした外観写真 人物
画像出典:筆者撮影

「SMAP」(スマップ)とは、日本の元アイドルグループ。1991年にCDデビューし、2016年12月31日に解散した。所属した芸能事務所はジャニーズ事務所、レコード会社はビクターエンタテインメント。

メンバー

スポンサーリンク
名前(読み方) 生年月日(年齢)血液型出身地
中居正広(なかい まさひろ)1972年8月18日(51歳)A型神奈川県藤沢市
木村拓哉(きむら たくや)1972年11月13日(51歳)O型東京都調布市
稲垣吾郎(いながき ごろう)1973年12月8日(50歳) O型東京都板橋区
草彅剛(くさなぎ つよし)1974年7月9日(49歳) A型埼玉県春日部市
香取慎吾(かとり しんご)1977年1月31日(47歳)A型神奈川県横浜市

元メンバー

名前(読み方)生年月日(年齢)血液型出身地
森且行(もり かつゆき)1974年2月19日(50歳)B型東京都足立区

B’zとSMAPの関係

スポンサーリンク

B’zは1988年にデビュー、SMAPは1991年にCDデビューしており、アーティストとしての歴はB’zの方が3年長いが、SMAPも1988年に結成されている。

B’zとSMAPが初めてテレビ番組で共演したのは、1992年10月16日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』だった。当時、B’zのトークの際に背後でSMAPがはしゃぐ様子が放送されたが、後に両者は、音楽シーンの第一線で活躍するアーティストとして、各番組で度々共演することになる。

スポンサーリンク

1990年から2000年代にかけて、前述の『ミュージックステーション』などで数多く共演したB’zとSMAPだったが、両者に直接的な交流はなかった。

1998年、B’zが「さまよえる蒼い弾丸」で、森且行が出演したポカリスエットCMソングを担当した。

2000年、木村拓哉が主演を務めたTBS系ドラマ『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で、B’zが「今夜月の見える丘に」を書き下ろして主題歌を担当。しかしこの時も、両者が直接交流するには至らなかった。木村曰く、当時B’zへの認識は、自身のドラマ主題歌を担当してくださったアーティストという程度だったという。
2005年3月17日、TBS系音楽番組『うたばん』で中居正広とB’zが初トークを行った。(稲葉浩志は2004年7月15日放送回でソロとして出演して「Wonderland」を披露し、トークも行っている。)

そして2011〜12年頃、木村と稲葉がハワイのマイナーなサーフィンスポットで偶然出会ったことで、交友を開始。以来、木村と稲葉は極めて親しい友人関係となった。

スポンサーリンク

2016年1月11日、フジテレビ系バラエティ特番『SMAP×SMAP新春スペシャル』に、稲葉浩志が初出演。SMAPのメンバーとトーク、セッションを行った。なお稲葉がテレビ番組のパフォーマンスで他のアーティストとコラボしたのは、事実上初だった。(過去に山田邦子とのデュエット、近藤房之助、坪倉唯子、大黒摩季とのパフォーマンスなどを行ったことは、ある。)

2018年9月21日、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』味の素スタジアム公演で、木村拓哉がシークレットゲストとして登場。B’zのデビュー満30周年を祝した。

2020年2月29日、NHKの音楽番組『SONGS』で、木村と稲葉がテレビ初対談を行った。
2021年3月10日発売のサーフィン雑誌「NALU」2021年4月号で、木村と稲葉が対談を行った。

エピソード

スポンサーリンク
  • 木村拓哉と稲葉浩志の仲の良さは、近年各メディアで頻繁に取り上げられるほど、非常に有名になっている。またこの影響もあり、2018年以降は互いの活動への参加が実現している。
  • 木村拓哉が歌手活動を再開した一つの大きなきっかけが、稲葉浩志が自身のラジオにゲスト出演した際(2018年12月)、出演後に直筆の手紙で木村の音楽活動を望む旨を綴ったことである。
  • SMAPの全国ツアー『SMAP ’01 “pamS Tour”』で、木村がB’z「今夜月の見える丘に」をBGMに、『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で主演した沖島柊二役に扮して登場する演出が行われた。
    松本は同ツアーを観に行ったといい、後にファンクラブ会報誌で「木村拓哉さんが僕達の曲で、しかも柊二の出で立ちで(松本は同ドラマを毎週観ていた)登場してくれたのには感激しました。」と述べている。
  • 森且行が出演したポカリスエットCMでは、アイドルからレーサーに転向した森の生き様とB’z「さまよえる蒼い弾丸」の歌詞がリンクしていることが、視聴者から高い評価を受けた。
  • 草彅剛は『SMAP×SMAP新春スペシャル』で、B’zのアルバム『RUN』をよく聴いており、同アルバムを”思春期を支えてくれた曲”だと語った。中でも収録曲の「Baby, you’re my home」は特に最も好きな曲であり、いつかギターで弾き語りすることを目標としているという。このエピソードを聞いた稲葉は、「是非そのギターで歌わせてください」と語り、草彅は「それはもう本当に、夢というか…」と語った。
  • 香取慎吾は、カラオケでB’z「いつかのメリークリスマス」を歌うという。また同曲を、クリスマスソングの中のトップだと評価している。
  • 稲垣吾郎の実姉は、夫婦でB’zのファンだという。稲垣は特に1990年代に、事務所に融通を利かせてもらい、『ミュージックステーション』の一般観覧席を姉に手配していたという。
  • 木村拓哉の妻・工藤静香と稲葉浩志は、夫婦で(家族ぐるみで)付き合いがある。
    また松本孝弘は工藤に楽曲提供を行ったことがあり、彼女の歌のファンだと述べている。

関連ニュース

スポンサーリンク

記事は見つかりませんでした。

「SMAP」に関する話題はこちら

公式サイト・SNS

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました