大辻ひろの(ヴィオラ奏者)

大辻ひろの(おおつじ ひろの、Hirono Ohtsuji)とは、日本のヴィオリスト。大阪府和泉市出身、千葉県市川市育ち。1990年1月11日生まれ、年齢31歳。血液型A型。東京音楽大学付属高等学校出身。東京音楽大学院卒。弦楽四重奏「カメレオンカルテット」のメンバー。

来歴

9歳の時に市川市のオーケストラ部でヴィオラと出会う。高校入学までの7年間はオーケストラに没頭し、第2回千葉県管弦打楽器ニューイヤーコンペティション中学生アンサンブルの部門金賞最優秀賞、第3回千葉県管弦打楽器ニューイヤーコンペティション中学生ソロの部金賞、第24回かながわ音楽コンクールヴァイオリン(ヴィオラ)部門高校生の部入選などを果たす。

東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学を経て、同大学院科目等履修生修了。ヴィオラを河合訓子、店村眞積の両氏に師事した。

<以後の受賞例・主な活動遍歴※公式サイトより引用>

第22回日本クラシック音楽コンクールヴィオラ部門全国大会最高位。
ヴィオラスペース2011若手演奏家のための公開マスタークラスにて、ファイト・ヘルシュタイン氏のマスタークラスを受講。
これまでに、Asian Youth Orchestra 2009、Asian Youth Orchestra Alumni 2010、バイエルン州青少年オーケストラ2013、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXII、サイトウ・キネン・フェステイバル松本「子どものための音楽会」「青少年のためのオペラ」 などにオーケストラメンバーとして出演。
2014年、デュオリサイタルを開催。
舞台『十二夜』(主演:音月圭 演出:ジョン・ケアード)に弦楽三重奏の楽師役として出演した他、劇中の音楽を演奏。
2019年 東京宝塚 月組公演の劇中音楽を演奏。
ヴァレンティノ(VALENTINO)2109プレ・フォール・コレクションにて演奏。
2021年 帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル』劇中音楽を演奏。

大辻ひろのの公式サイト(https://hironvla.wixsite.com/hitsuji/biography)より引用

なおこれまでには、映画、テレビアニメ、ゲームアプリ、CMなどの作品に参加したほか、Little Glee Monster、miwa、石井竜也らのレコーディング、BENI、BREAKERZ、KinKi Kids、MAN WITH A MISSION、TERU(GLAY)、嵐、井上昌己、玉置浩二、城田優、錦戸亮、野口五郎、やなぎなぎらのライブサポートなどに参加している。

B’zとの関係

現時点で、B’zの作品への参加はない。

2021年11月16日・17日に東京ガーデンシアターで開催されるコンセプト・ライブ『B’z presents LIVE FRIENDS』に、B’zのライブとしては初めて参加する。なお同公演では、「カメレオンカルテット」(本人のサイトには「かるてっと」の表記もある)のメンバーであるチェロ奏者・三木千晴らと共演する。

関連ニュース

B’z「LIVE FRIENDS」ストリングスメンバーらがライブを振り返る SNSでコメント

大辻ひろのに関する話題はこちら

公式サイト・SNS

コメント

タイトルとURLをコピーしました