B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

広告
片岡愛之助

片岡愛之助と藤原紀香夫妻の「新作B’z歌舞伎」構想をNEWSポストセブンが報道

片岡愛之助・藤原紀香夫妻が「新作B’z歌舞伎」を手掛けようとしていると、NEWSポストセブンが21日、報じた。
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

マーティ・フリードマンがB’zツアー参加のサポートベース・清を祝福「超良い知らせ」

ギタリストのマーティ・フリードマンが21日、自身のTwitterを更新。『B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』のサポートメンバーに参加することが発表されたベーシスト・清に対し、「超良い知らせ!!おめでとう清さん!!」と引用リツイートで祝福のメッセージを贈った。
ZARD

ZARD30周年ライブをブラマヨ小杉が鑑賞「本当にそこで歌ってくれているようだった」

ZARDのデビュー30周年を締めくくる有観客ライブ『ZARD ”What a beautiful memory ~軌跡~”』東京公演(=10日、東京ガーデンシアター開催)を、お笑い芸人の小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が観覧していたことがわかった。B'zのファンとして知られている小杉だが、その他のアーティストも好んで聴いてきた過去がある。
広告
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

日弁連会長に津山高校出身小林元治氏 B’z『Easy Come, Easy Go!』に「最近ほれ込んでる」

日本弁護士連合会の次期会長に小林元治氏(弁護士=33期・東京弁護士会)が内定したことを各メディアが4日、報じた。小林氏は1952年1月、岡山県苫田郡(現・津山市)加茂町生まれで、津山高校出身。同校の後輩には、B'zのヴォーカル・稲葉浩志がいる。また小林氏はクラシックを愛好するほかにB'zの音楽も聴くといい、「『Easy Come, Easy Go!』とか、すごく詞が良い。最近ほれ込んでいる」と話しているという。
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

ブラマヨ小杉、B’z松本監修ウイスキー落選を報告「ちくしょー!」

ブラックマヨネーズの小杉竜一が1日、自身のTwitterを更新。B'z松本孝弘がプロデュースしたウイスキー『Produce of Tak Matsumoto SINGLE MALT WHISKY 「Waltz in Blue 青の円舞曲」7年』(製造者:江井ヶ嶋酒造株式会社、販売元:株式会社ビーイング)の抽選販売に落選したことを、報告した。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

佐久間一行、井戸コントの由来がB’zと改めて説明

お笑い芸人・佐久間一行が26日放送のテレビ朝日系『「お笑い実力刃」アンタ・サンドがその才能に嫉妬した芸人SP』に出演。「R-1ぐらんぷり2011」で披露したことでも知られる「井戸」が登場するコントネタの由来が「B'z」のコンサートの演出であることを、改めて説明した。
本田翼

本田翼、B’z「ultra soul」「LOVE PHANTOM」でくす玉割る

女優でタレントの本田翼が、8日放送の日本テレビ系『千鳥かまいたちアワー』にゲスト出演。くす玉を割る企画に挑戦し、B'z「ultra soul」、「LOVE PHANTOM」をBGMにする場面があった。
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

ブラマヨ小杉、雪にB’zの「FRIENDSシリーズを聴きたくなるような空模様」

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一が6日、自身のTwitterに、屋外の雪景色を撮影した写真を投稿。「FRIENDSシリーズを聴きたくなるような空模様」と綴り、B'zの冬をフィーチャーしたコンセプト・アルバム『FRIENDS』シリーズを引き合いに出した。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

鬼束ちひろ

鬼束ちひろ(おにつか ちひろ、Chihiro Onitsuka)とは、日本の女性シンガーソングライター。1980年10月30日生まれ。宮崎県日南市南郷町出身。血液型O型。小中高生の頃にロックユニット「B'z」の音楽を聴いていたことを公言している。
人物

片岡愛之助

六代目 片岡 愛之助(かたおか あいのすけ 本名:片岡 寛之、かたおか ひろゆき)とは、日本の歌舞伎役者。俳優、タレント。歌舞伎名跡「片岡愛之助」の当代。1972年3月4日生まれ。大阪府堺市西区出身。血液型B型。妻は女優の藤原紀香。B'z松本孝弘・稲葉浩志らと家族ぐるみの交流がある。
広告
タイトルとURLをコピーしました