広告

2022年歌詞検索9位は「B’z」『心に刺さるグッとフレーズ』で紹介 珍しい映像テロップミスも

広告
TBS本社ビルの外観写真テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:筆者撮影
広告

2022年12月29日放送のTBS系『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』で、歌詞検索サイト「Uta-Net」の歌手別検索ランキング(2022年1月~10月集計)が発表され、ロックユニット「B’z」が9位に入った。

広告

歌詞を検索された曲のTOP5も発表され、5位に「もう一度キスしたかった」(1991、約5.3万回)、4位に「いつかのメリークリスマス」(1992、約5.5万回)、3位に「LOVE PHANTOM」(1995、約6万回)、2位に「イチブトゼンブ」(2009、約8万回)、1位に「ultra soul」(2001、約18万回)が入った。

番組では2位の「イチブトゼンブ」をフォーカス。街中の人の声を拾い、ブラックマヨネーズの小杉竜一が結婚を決めたきっかけの曲と紹介したほか、作詞者・稲葉浩志の「私たちが大切な人を思うとき、時間が経つにつれ、ついついあれもこれもと全部を相手に求めてしまいがちですが、最初に愛しいと感じた確固たるポイントさえ忘れなければ、幸せな気持ちでいられるんじゃないでしょうか」というコメントを引用した。

広告

また同コーナーでは「ultra soul」(『B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』)、「イチブトゼンブ」(『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』)のライブ映像が紹介されたが、映像の出典テロップで誤って、「ultra soul」の映像が『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』、「イチブトゼンブ」の映像が『B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』と表記される場面もあった。

このほか同番組では序盤に、チョコレートプラネットの長田庄平がB’z「RUN」(1992)の歌詞を紹介した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました